キャンプ日記

【夏キャンプでの熱中症に注意!】看護師の私がおすすめする対策法

こんにちは!

bambi嫁です◡̈♥︎

 

やっっと梅雨明けして

いよいよ夏キャンプシーズンですね!

競争率がものすごく高いキャンプ場を

バッチリおさえている方も

多いのではないでしょうか♩

 

キャンプ場の予約が取れていない方は

予約なしで行くことができるキャンプ場がおすすめですよ!

2019年GW 道志の森キャンプ場へ行ってみたこんにちは! bambi嫁です◡̈♥︎ 2019年GW キャンプをする予定ではあったのですが ...
【絶景!ほとりの遊びばキャンプ場】裏磐梯の湖畔キャンプはここ!湖畔キャンプがしたくて、インスタで見つけたほとりの遊びばキャンプ場へ行ってきました! とっても素敵なところだったので、その魅力をご...

 

この酷暑の中

夏キャンプで心配となるのは

やはり『熱中症』ですよね。

暑くなりはじめのこの時期は

特に注意が必要です。

 

では熱中症にならないために

どのような対策がとれるのか。

安心・安全な夏キャンプにするための

『熱中症対策』について

看護師であるbambi嫁が

まとめてみましたので

よろしければ読んでいって下さい❁

 

※この対策を取っているからといって

絶対に熱中症にならないということではありません。

対策法を参考程度にしていただき、

少しでも体調が悪いと感じた時は

早急に医療機関を受診してください。

熱中症とは

 

熱中症とは、高温環境により

体内の水分や電解質のバランスが崩れたり、

体温調節機能が低下することによって

体温が上昇し、

体が不調な状態のことをいいます。

 

キャンプ前にすべき熱中症対策

 

① キャンプ前に十分な睡眠を

まずは大前提として、

キャンプ当日に万全な体調で挑みましょう。

そのためには睡眠をしっかりととること

この土台が一番重要です。

また、日頃からの体力作りも大切なので

食事・睡眠をしっかりととりましょう。

当日少しでも体調が優れない場合は危険ですので

無理をしないようにしてくださいね。

 

② 暑さに慣れておく

日頃から暑さに慣れておくことも重要です。

ずっとクーラーの環境下で過ごしていた人が

急に炎天下に飛び込んだら

体が悲鳴をあげてしまいます。

熱中症は「汗をかいて体温調節する機能」が

疲れてしまうことで起きるので、

日頃から上手に汗をかく習慣をつけましょう

しかし、それもなかなか難しいとは思うので

せめてキャンプ場に向かう車の中だけでも

クーラーの設定温度を高くすることで

徐々に暑さに慣れるように調整する

良いと思います。

 

キャンプ中の熱中症対策

 

① こまめな水分補給

汗をかいた分、水分も喪失しているため

水分補給が必要です。

「喉が乾いたな」と思ってからでは遅いです。

早めに休憩をとり、こまめに水分補給しましょう。

 

② 水だけでなく塩分も

汗をかくと失われるのは水分だけではなく

塩分も一緒に喪失しています

水分だけを補給していては

電解質バランスが崩れ

熱中症に繋がってしまいます。

 

水やお茶よりはスポーツドリンクの方が

良いのですが、

スポーツドリンクは糖分が多く

塩分が不足しています。

 

そのため、一番のおすすめはこれ!

 

【OS1(オーエスワン)】

電解質と糖質の配合バランスを考慮した

経口補水液です。

これは実際に病院でも使われています。

手術前の絶食時、点滴の代わりに

飲んでもらっている病院も多いです。

味はスポーツドリンクを

少ししょっぱくした感じ。

 

 

※目安量は成人で500ml〜1000ml/日で

本体にも表記されています。

比較的ナトリウム、カリウムが多く含まれているため

高血圧・腎臓病・糖尿病の疾患のある方は

かかりつけの医師にご相談してください。

 

 

その他にもおすすめの物は

たくさんあります。

 

【梅こぶ茶】

ミネラル・塩分が豊富な梅こぶ茶。

粉末タイプなのでキャンプに

持っていくのも便利ですね。

 

【塩むぎ茶】

ミネラル豊富な麦茶に塩が入っているので

熱中症予防に最適です。

 

【塩分チャージタブレッツ】

水と共にこの塩分チャージタブレッツを

摂取すれば、必要な電解質を補ってくれます。

 

 

 

③ 吸湿性・速乾性・通気性のある服装

汗をかく時に良いとされるのが

吸湿性・速乾性のある素材の肌着。

具体的には綿・麻・ポリエステルです。

その上に着る服はゆったりとした

通気性の良い服を選びましょう。

この重ね着をした方が涼しく感じます。

 

そして帽子は必須

なるべくツバの広いものを。

また、肌が露出している部分は

日焼け・虫対策も万全にしましょう

 

虫対策の記事もまとめています。

肌が虫刺され痕だらけになる前に。

【夏キャンプ虫対策】ブヨに刺された!今後の対策の予習しますこんにちは、 bambi嫁です。 私たちはBBQはたくさんしてきたのですが、 本格的にキャンプを始めたのは ...

 

標高の高い高原キャンプ場では

夜は冷え込むことも多いです。

上に羽織るものと

寝る時用に薄い掛物もあると良いと思います。

 

④ なるべく日陰のサイトを選ぶ

タープで作る日陰ももちろん涼しいのですが

自然の作る木陰ほど涼しいものはありません。

なるべく日陰のあるサイトを選ぶ

テントやタープの設営・撤収時にも

涼しく過ごせ、熱中症の予防となります。

 

キャンプでの熱中症対策グッズ

 

熱中症を予防するには

とにかく暑さ対策をすることです。

涼しく快適に過ごすために

いくつかグッズをご紹介します。

 

① タープ

サイト内の日陰の確保は必須なので

夏キャンプにタープは欠かせません。

ツールームテントで

通気性の良い前室が広くある場合は

それだけでも十分だと思います。

テントに直射日光が当たらないように

テントを覆うようにタープを設置する

より効果的です。

 

私たちはノルディスクのカーリ20を

使っています。

初めてのタープ、カーリ20をお迎え!選んだ理由とは!?こんにちは! bambi夫婦です◡̈♥︎◡̈ 秋冬キャンプではウトガルドのテント内で過ごすことが多く、...

 

② 冷感タオル

大動脈が通っている首などを冷やすことが

熱中症予防に効果的です。

水に濡らして振るだけで瞬間冷感のタオルで

コンパクトケース付きで2セットなのはお得!

 

③ コードレス扇風機

日陰にいても風が吹かなければ

熱がこもり暑いです。

コンパクトでコードレスの

扇風機があると重宝します。

 

④ ひんやりマット

キャンプ場によっては夜も暑くて

寝苦しいこともしばしば。

ひんやりマットを敷けば

快眠間違いなしです。

体感温度−7℃という楽天でも

大人気の敷きパッドです。

キャンプだけでなく普段使いにも!

まとめ

 

ご紹介した方法やグッズの中で

少しでも気になるものを実践していただき

自分に合った熱中症対策・暑さ対策を見つけて

安心・安全に夏キャンプを楽しみましょう!

 

【オールシーズンで使える】進化したルーメナー扇風機がスゴイ!こんにちは! bambi旦那です。 夏キャンプって本当に暑いですよね。 2019年8月上旬に行った那須たかはら...

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

この記事がイイね!っと思ったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ