キャンプ道具

【オールシーズンで使える】進化したルーメナー扇風機がスゴイ!

こんにちは!bambi旦那です。

夏キャンプって本当に暑いですよね。。。

2019年8月上旬に行った那須たかはらオートキャンプ場は35℃超えの猛暑日ということもあり、暑くて大変でした。綺麗に手入れされた芝生でのキャンプは気持ちよかったですけどね!

【芝生が綺麗で気持ちいい】那須たかはらオートキャンプ場レビューこんにちは! bambi嫁です◡̈♥︎ 以前の記事にもあげた 栃木トヨタのイベントのキャンプで ...

炎天下の中、汗ビショビショになりながらテントやタープの設営をして、やっと一息ついたところで休憩しようとしたら、まさかの無風で暑い思いをしたことはありませんか?

そんな夏キャンプで大活躍したアイテム
ルーメナー 扇風機」をご紹介したいと思います。

・4段階の風力調整で、「静音」と「パワフル」を兼ね備えた扇風機

・サーキュレーター機能を持つため「オールシーズン」で使える

実用的な機能を追加(バッテリー残量、タイマー機能、水で洗えるカバー)

ルーメナー扇風機 基本情報

出典:楽天市場【正規販売店】flaner

クラウドファンディングサイト「Makuake」で成功した商品、LUMENA(ルーメナー)扇風機。

ルーメナーと言えば「LEDライト」で有名です。(友人が持っているものを見たのですが、軽くてめっちゃ明るいし、デザインもかっこいい!)

実はこの扇風機、韓国で先行発売され即完売になりました。

今回の2019年モデル(2代目)は初代に対して、改良されていることが多く、より使いやすい扇風機に進化しています。

・iF design award 2019受賞
・自然に近い優しい風が送れる3枚羽根
・コードレス・コンパクト(高さ:26cm、重さ:460g)
・1回のフル充電で最大20時間も使える
・4,000mAhのバッテリー内蔵:4時間でフル充電できる
・エアコンや暖房器具と併用で節電効果
・エア・サーキュレーター機能:最大風量で8メートル先まで届く
・風量は4段階で調整可能
・45度上下角度調節
・ワンタッチバッテリー残量チェック
・3段階のタイマー機能
・充電中の通知LEDランプ
・取り外しが簡単・水で洗える安全カバー
・前ガードを外して掃除可能(前ガードは水洗いOK)
・ブラシレス(DC)モーターで静音性が良い
・夏場のメイクに困っている人や汗っかきの人にも相性抜群!!
・アウトドアや防災グッズとして最適

出典:Makuake

 

ルーメナー扇風機 特徴

基本情報でいろいろ書いてありますが、ここからは私が特に良かったと思う特徴とその理由を解説していきます。

小型扇風機として値段は決して安くありませんので、購入を検討している方の参考になれば嬉しいです。

 

スタイリッシュでシンプルなデザイン

ルーメナーがデザインした扇風機であり、スタイリッシュな感じが気に入りました。iF design award 2019を受賞されたんですよね!

ちなみに「iF design award」とはドイツのハノーバー工業デザイン協会が主催するデザイン賞です。

全世界の工業製品を対象に審査し、最も著名で権威ある国際的なデザイン賞の一つとして知られています。

過去に受賞したことがあるモノでいうと、バルミューダの家電製品やレクサス・GS/ISなどがあります。

これはすごいことですね!

出典:BALMUDA

風力は4段階調整可能なので様々なシチュエーションに合う

風力は4段階調整出来ます。この4段階がいろんな場面で使えて良かったです。

実際にどんなシチュエーションで使ったかというと…

 

風力1:近い距離で使う時やテント内で就寝する時に優しい風を当てたい時

最小の風力でも直線的に風を送り出しているので涼しいです。

さらに音も一番静かであるため、就寝する時も気になりません

これなら周りのキャンパーに騒音で迷惑をかけるという心配もないですね!

 

風力2:少し離れた距離にある場合やテント内の空気循環をしたい時

私たちのテーブルはコールマンのウッドテーブルを使っているのですが、料理中や食事中はテーブル手前に置けません。

そうすると少し離れた位置に扇風機を置きますが、風力1ではもの足りないので風力2にするとちょうどいい風がきます。

またテントの大きさにもよりますが、テント内の空気を循環させたい時は風力2である程度循環できます。

風力3:炭や薪に風を当てたい時

暑い中、うちわをバタバタさせて炭起こしするのは大変ではありませんか!?どんどん体力が奪われていく感じ…

そんな時にあると便利なのが扇風機ですが、近づけすぎると火の粉が当たりそうでイヤですよね!

風量3で離れた場所から焚き火台に強めの風を当たると、炭がバチバチなります。ラクして炭起こしができるのが嬉しいです。

 

風力4(MAX)早急にクールダウンしたい時

バッテリーの消費が大きいのであまり使わないようにしていますが、風力4は8m先まで届くのでかなり強いです。

テントやタープ設営中の小休憩でMAXにして使っています。数分しか使わないですが、これだけでクールダウンになります。充電が減ってもモバイルバッテリーがあれば充電できるのでガンガン使います!笑

【Anker】夫婦キャンプで最適なモバイルバッテリーはコレ!今回はキャンプでは欠かせない道具、「モバイルバッテリー」についてご紹介したいと思います。 スマホ充電やLEDライト、小型扇風機など...

扇風機の風が当たるだけでかなり涼しくなります!!これがあれば夏の熱いキャンプを少し快適にしてくれますので必須アイテムです。

稼働時間が長いので心置きなく使える

4000mAhの内臓バッテリーにより、風力1で20時間風力4で4時間使うことができます。

実際は風力1のみを使い続けることは難しいので稼働時間は減りますが、それでも十分だと思いました。

上記のような使い分けをしたキャンプでは、問題なく1泊2日使用することができました!心置きなく使えたので良かったです。

ただし、2泊3日だと少しバッテリーをセーブしながら使う方が良いと思いますね。もしくはモバイルバッテリーを用意してくださいね!

サーキュレーターとしても使える

30°の傾斜線構造により、直進的に強い風を送り出すことが可能な扇風機であるためサーキュレーターとしても使えます。

出典:楽天市場【正規販売店】flaner

標高の高いキャンプ場は使わなかったですが、標高の低いキャンプ場では実際に就寝するときインナーテント内に設置しました。ネットで調べたら、設置場所は外の風がテント内に入ってくるようにすればOKです!

  •  サーキュレーターの置き場所を窓側にする。
  •  外の風が室内に入ってくるように部屋の内側に向けてサーキュレーターを設置する。

 

出典:アルファジャーナル

 

その日は風量1、一晩中ONのままにして就寝しましたが、空気循環してくれたおかげで涼しく快適に寝ることができました

夏だけではなく、冬の寒いシーズンでも石油ストーブとサーキュレーターの組み合わせで、効率良くテント内を暖めることができると思います。

特にノルディスクのウトガルドは広いのでどれぐらい効果があるのか期待大ですね!

【ノルディスク ウトガルドのテントレビュー】メリット&デメリット20泊以上使ってみて思った、ウトガルドの特徴と注意点をご紹介します。たくさんの種類のテントの中から私たちは「ノルディスクのウトガルド」を選んだ理由を語ります。...
【キャンプ用石油ストーブ】データで分析、比較してみた!こんにちは! bambi旦那です。 「石油ストーブが欲しいんだけど、情報量が多すぎて、どれを選んだら良いのか分からない」 ...

上下に首を動かすことが可能

角度は上下に45度の範囲内であれば動かして固定することができます。これぐらい可動範囲があればストレスなく風向きを調整できるので良いと思いました。

また先述のように、サーキュレーターとしても使えるので効率良く空気循環させるためには首の上下が大事になってきます。

扇風機を置ける場所やテントのベンチレーション位置によって、適切な置き場所が変わってくると思います。そんな時に調整しやすくなるので助かります。

水洗いができるので清潔に保てる

まだキレイな状態なので洗っていませんが、使っていくうちにファンやカバーに汚れが溜まっていくと思います。

家で使う扇風機みたいにカバーを取り外すことが可能なので水洗いすることができます。

ファンは取り出せないですが、カバーを外せば布で拭くことができるので手入れも楽チンです。

タイマー機能がついているので寝る時に使える

2代目から搭載された機能の一つ。それはタイマー機能です。

家で使う扇風機には当たり前に付いている機能ですが、これがあると便利です!

 

設定方法はカンタン。

ON状態で電源ボタンを5秒間長押しをすると1時間、もう一度5秒間長押しをすると3時間、さらに5秒間長押しをするとタイマー機能がOFFされます。

その際、ボタン手前のライトが点灯します。1時間設定の場合は1回点滅し、3時間設定の場合は3回点滅します。

就寝する時に設定しておくと、バッテリーも節約できるので良いですね。

電池残量が分かるためペース配分ができる

2代目から搭載されたもう一つの機能は電池残量が表示されること。

LED表示ランプで一目でバッテリー残量が分かります。電源ボタンを2秒押しするだけです。

出典:楽天市場

電池残量が分かるとペース配分ができるので気に入りました。

ルーメナー扇風機 注意点

使ってみてイマイチだと思うことがあったのでシェアします。

横に首振りができない

首を上下に動かすことはできるんですが、横に振ることができないのが残念です…

首振りできないと何が困るかと言うと、家族間で奪い合いになること。笑

直線的に風を送り出すため、当たる範囲がどうしても限られてしまいます

1人1台持っていれば解決する話だけど、安いものではないので首振り機能が追加されたら最高ですね!

フックがないので吊るすことができない

上から風を当てたい時に吊るすことができないのは少し不便だと感じました。

重さ460gと軽量だけど、吊るすためのフックが無いし、バランスが取りにくそうなので諦めました。

ただ軽量なので耐荷重の低いミニテーブルに置いても全然問題ないので良いんですけど…

ヘリノックスのテーブルオーは耐荷重2kgなので安心して置くことができます。

 

風量をMAXにすると音が大きい

これは仕方のないことですが、風力4(MAX)だと音は大きいです。

就寝する時は気になって寝れないぐらいだと思います。ただ使うシーンが少ないので、私はあまり気にしていません。

まとめ

ルーメナーの扇風機のレビューでした。

今年の2019年夏休みキャンプで感じたことは、標高の高いキャンプ場は風があって気温も低いので快適でしたが、標高の低いキャンプ場は気温が高いし、無風だと扇風機がないとキツイですね。

正直なところ「風が吹けば流行りの小型扇風機はいらないんじゃないの?」と思っていましたが、実際に持っていたら利用シーンが多くて買って良かったと思います!

他の小型扇風機と違い、サーキュレーターとしても使えるので石油ストーブを使う方はオールシーズンで使えるのでおすすめします。

・4段階の風力調整で、「静音」と「パワフル」を兼ね備えた扇風機

・サーキュレーター機能を持つため「オールシーズン」で使える

実用的な機能を追加(バッテリー残量、タイマー機能、水で洗えるカバー)

まだまだ暑い時期が続きます。体調に気をつけてキャンプを楽しみましょう!

この記事がイイね!っと思ったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
こちらの記事もどうぞ!