キャンプ知識

ゼインアーツ(ZANEARTS)が新商品を発表!注目度の高いアイテムばかり!

こんにちは!bambi夫婦です♪

まだ比較的新しい注目のキャンプブランド、ゼインアーツから新作が発表されましたね!♡

私たちがキャンプをはじめて間もない時、キャンプ場で見かけたゼクーMに一目惚れし、検索をかけた時にはすでに手に入りにくい、ゼインアーツの超人気商品だったことを知りました。

そこからはいろいろあって、ロガ4を購入、愛用しています。

そんな思い入れのあるゼインアーツの新作をまとめました♪
(この記事の写真はゼインアーツ公式サイトから引用しております)

OKITOMA-2 | オキトマ2

1〜2人用のミニマルでありながら、寝室と前室に分かれた実用的なテント。

このテントを初めてみたとき、とても斬新で衝撃を受けました。

夫婦やカップル、ソロキャンにぴったりですね!

では特徴を見ていきましょう。

SPEC(素材)

本体50Dシリコーンポリエステルリップストップ
PU加工(耐水圧1,500mm)
インナーテントウォール:20Dポリエステルリップストップ
ボトム:70Dナイロンタフタ
PU加工(耐水圧1,500mm)
フットプリント75Dポリエステルタフタ
PU加工(耐水圧1,500mm)
フレーム長×2
ブリッジフレーム×2
A7001・φ11mm
フレーム短×2A7001・φ9.5mm
Vペグ×20ジュラルミン・17cm
2.5mロープ×12
1.5mロープ×4
ダイニーマ・リフレクター仕様・φ2mm
リペアパイプ×1A7001
キャリーバッグ
ポールケース
ペグ・ロープケース×各1
150Dポリエステルオックス

このSPEC(素材)をみる限りだと、ロガ4と同じ素材ですね!

特徴① 前室とインナーを縦分割

ソロキャンプやデュオキャンプを想定し、テント内での生活を効率よく行えるよう前室とインナーテントの配置を縦分割に設計した、今までに無い発想のテント構造です。

ロガ4を持っている私たちからすると、オキトマのほうが使いやすそう!

インナーテントから出入り口の距離が近いことで中からの視界も良好だし、荷物の出し入れや移動がしやすそうですね。

高さが140cmとロースタイルなので、高さ重視の方はやや不便さを感じるかもしれませんが、縦分割して入り口を広くとっているためとても使いやすいのではないかと思います!

特徴② パネルの跳ね上げが可能

パネルの跳ね上げが可能になったことで簡単なタープの役割もしてくれるので、雨よけや日よけとしてこのちょっとのパネルが便利そうですね。それこそミニマルにキャンプしたい方には良きですね!

オキトマのテントひとつで快適に過ごせちゃいそうです♪

特徴③ 完全自立式

フレームワークだけでテント形状ができあがる完全自立式のフレーム構造で、地面にペグが打ちにくいシチュエーションで、石や岩などの固定でも安心ですね。

風がない日には最低限のペグ打ちだけでも大丈夫そうです。

特徴④ シェルターとして使用

シェルターとしても活用できるのが良い!ロガ4もシェルターとして使えることもできるのですが、少し狭い感じがして窮屈感がありました。

オキトマ2なら2人でちょうど良いサイズ感です。しかもフルクローズも可能!

両サイドは開けることもできますので、通気性も良さそうですね!

なんだか親近感

個人的意見としては、見た目はロガ4の方がかっこよくて好きですが、オキトマのほうが断然に使いやすそうですね。うーん、欲しくなっちゃいます!

それにしてもこの写真、戸隠キャンプ場の同じ場所、同じアングルでロガ4を撮ったことがあったのでなんだか嬉しくなりました♪

ここ本当に素敵なロケーションなんです!!

でもやっぱり比べちゃうとプロの写真がすごすぎて違う場所に見える、、、。泣

この写真を撮るのも、10月の戸隠の冷たい川を頑張って渡って、たくさんシャッターをきった思い出深い場所です(^^)

戸隠キャンプ場は今までbambi夫婦が行ったキャンプ場の中でも上位に入る、また絶対行きたい!と思うキャンプ場のひとつなので、機会があればぜひ訪れてみてくださいね♪

冬期はクローズしてしまっているので、また春からです。

【戸隠キャンプ場】広大な敷地のフリーサイトがおすすめ!2019年10月上旬に、長野市の標高1200mに位置する戸隠キャンプ場へ行ってきました。フリーサイトは予約なしで8:30からチェックイン、車やバイクで乗り入れ可能という好条件。川沿いや林間、雄大な山々の眺望が美しいサイトなど、広大な敷地で魅力的なサイトが広がっています。...

ZEKU-L | ゼクーL

ラージサイズのワンポールシェルター。

シェルターは季節問わずに快適に過ごせるので、コットさえ用意できれば無敵ですよね!

それではこちらも特徴をみていきましょう。

 

SPEC(素材)

本体75Dシリコーンポリエステルリップストップ
遮光PU加工(耐水圧1,500mm)
リビングシート150Dポリエステルオックス
PU加工(耐水圧1,500mm)
インナーテントウォール:20Dポリエステルリップストップ
ボトム:70Dナイロンタフタ
PU加工(耐水圧1,500mm)
センターポール×1A6061・φ32mm・全長285cm
エクステンションフレーム×3A6061・φ16mm
トライアングルハンガー×1ポリプロピレン
Yペグ×12ジュラルミン・25cm
3.5mロープ×15ポリプロピレン・φ4mm
2.0mロープ×3ポリプロピレン・φ4mm
キャリーバッグ
ポールケース
ペグ・ロープケース×各1
150Dポリエステルオックス

ゼクーLもゼクーMと同じ素材ですね。

特徴① ラージサイズシェルター

ゼクーMの機能・デザインをそのままに、大人数に対応するLサイズ。10人程度のコミュニティーを余裕で収容できる大型シェルターです。

並べてみるとゼクーMより一回り大きいのが明らかですね。

ゼクーMは程よいサイズ感でソロやデュオに大人気でした。

その快適さをそのままにファミリーサイズにしてくれています♡

特徴② オプションのインナーテント

オプションのインナーテントを吊るせば、家族4人が過ごせるツールームとして利用可能。

夫婦キャンプでも贅沢に2人で広々使うのもありですな。

すでに小さめのテントを持っていれば、インナーテントをわざわざ購入しなくても、カンガルースタイルで楽しめちゃいますね!

GRART HAMMER | グラートハンマー

打撃力を生み出す充分なヘッド重量で、鍛造ペグもしっかりと打ち込めるハンマー。ヘッドは鋳造(ちゅうぞう)製で、固すぎない適度な打ち当たりがあります。

打ち込み時にハンマーが抜けないように指を引っ掛けれます。実際に持ってみましたが、違和感もなく使える感じでした。展示品ということもあり、ペグを打ち込みできなかったですが、やってみたかったですね!

ヘッド天面はフラットで、ヘッドを下にして直立・自立させる事が可能。

GRART STAKE | グラートステイク18・28

クサビ型&フラットなデザインで、刺せば刺すほど地面に密着。

少しひねるだけで隙間が生じ、引き抜きやすいです。

また、フラットなので収納時にもキレイに重なり、コンパクトです。

OZ HANGER | オズハンガー

シンプルなデザインのランタンハンガー。

アルミ製の軽量設計で、ハイとローの2段階調整が可能。

打ち込み棒や、引き抜きやすいように棒に穴があいていたりと、使い勝手は抜群ですね。

耐荷重は3kg。

個人的にはけっこう好みです。次に買うランタンハンガーはこれかベルクロートあたり狙ってます(^^)

でもベルクロートは人気ユーチューバーさんのオリジナルなので、悩んでる暇はなさそうですね。でも悩む悩む。

COZ HANGER | コズハンガー

ポールに簡単に装着できるランタンハンガー。φ30mmとφ32mmのポールに使用可能です。

ホルダー部分は樹脂製がメインで、内蔵金属プレートでガッチリと完全固定してくれます。

ホルダーをポールにはめこみ、シリコーンのベルトを巻き付けるだけの簡単操作。

耐荷重は2kg。

STAINLESS SIERRA CUP | ステンレスシェラカップ

シェラカップに求められる、固形物の食べやすさと、液体の飲みやすさを追求。

一般的なシェラカップよりもやや深さがあります。

また、私的にいいなと思ったポイントは、ハンドル部分が大きくなり、3本指で持てるようになっていること。

たいていのシェラカップは2本指のハンドルが多いようです。

ただ3本指にすることで鈍角になるので、引っ掛けにくさはあるのかな?というところ。

まとめ:ゼインアーツの新商品は見逃せない!

2021年新商品はいかがでしたか?

テントのラインナップは、2人に特化したテントや人気テントゼクーのファミリー向けなどいろんなキャンプスタイルに合う商品が特徴的でした。

小物類のデザインはシンプルですが、機能性を拡張しているモノが多いですね。どれも気になる商品で悩みますね!

ゼインアーツ 新商品まとめ

オキトマ2:タープ不要!ミニマリストな2人向けテント
ゼクーL:ファミリー向けゼクー
グラートハンマー:日本人の手に馴染むハンマー
オズハンガー:シャープ&シンプルデザイン
ステンレスシェラーカップ:実用的な深さ&持ちやすい

先日、新製品展示会に行ってきたので、また記事をアップしますね!

それでは、また!

 

関連記事も良かったら見てね!

ロガ4も非常なコンパクトな2ルームテントです!ロースタイルでスタイリッシュ!

【ゼインアーツ】ROGA-4(ロガ4)のレビュー!2人キャンプにぴったり!ゼインアーツ ロガ4で実際にキャンプしてみること15泊以上!率直な感想をふまえて、特徴をまとめました。軽量でコンパクトな2ルームテント!テント内は広く、2人などの少人数でキャンプをする方にぴったりです!...

おしゃれなウォータージャグ。

【マルキジオ】オイルドラムがキャンプで使えるおしゃれなウォータージャグに! こんにちは、bambi夫婦(@bambi_fufu)です! ウォータージャグはキャンプで使用した食器や食材を洗ったり、水を調理中に...

お気に入りのLEDライト。

【おすすめ収納ケースあり】エジソンストリングライトLEDでキャンプサイトが映える!キャンプではライトが必須アイテム。LEDライトやランタンなど様々なものがありますが、その中でも私が一目惚れしたお気に入りのライトが「ベアボーンズリビング エジソンストリングライトLED  ブロンズ」。とっても可愛くてノスタルジーな雰囲気を出してくれます。今回はそんなお気に入りのエジソンLEDライトをご紹介します。...

 

こちらの記事もどうぞ!