キャンプ場

【スリーストーンキャンプ場】富士山と最高の景色を一望できる!夜景を独り占めしちゃおう!

こんにちは、bambi夫婦(@bambi_camp11)です!

今回は「富士山×景色」を一望できるキャンプ場をご紹介します。

山梨県甲府市にある『スリーストーンキャンプ場』です。

ここは大人気で予約がなかなか取れない「ほったらかしキャンプ場」の近くにあり、富士山と美しい景色が見れるという絶景キャンプ場の一つ。

スリーストーンキャンプ場は、最高の景色を見ることができる穴場のキャンプ場なんです。

bambi旦那
bambi旦那
サイト数が少なく、静かな雰囲気だよ!

この記事では、スリーストーンキャンプ場の魅力や施設、サイト情報、注意点についてお伝えします!

全サイト数は11区画であり、景色メインのサイトプライベート感のあるサイトがあります。注意点としては、大型テントやシェルターなど利用する場合は、サイトのスペースは事前に確認しとくと良いですね。

魅力と特徴
注意点
  • 富士山と最高の景色を一望できる
  • 美しい夜景が眺められる
  • 週末の夜はバーがオープン
  • 簡易トイレである
  • 大型テント・シェルターはサイト選びに注意
  • 管理棟はない(ただし、キャンプ場周辺に買い物施設あり)

決して大きいキャンプ場ではないので、トイレは簡易タイプであったり、管理棟がなかったりしますが、富士山とキレイな景色が見られるので、ぜひ行ってみてください。

それでは、さっそく見ていきましょう!

スリーストーンキャンプ場 | 山梨県甲府市

それでは、スリーストーンキャンプ場の基本情報について説明します。

基本情報

出典:ThreeStone
営業時間通年
チェックイン12:00
チェックアウト11:00
標高約540m(地理院地図)
住所〒400-0802 山梨県甲府市横根町1182-338-2
電話番号080-9566-2251
施設炊事場、トイレ、バー
針葉樹:500円
広葉樹:700円
ゴミすべて持ち帰り、灰捨て場あり

スリーストーンキャンプ場の標高は約500m、キャンプ場から市街地全体を一望できるロケーション。

生ゴミやペットボトル、缶などはすべて持ち帰りになりますが、灰は捨てることができます。

チェックイン、チェックアウト時間を早めたり、遅くしたりと調整することはできません。また、チェックアウト時間は11:30厳守となっています。

  • アーリーイン、レイトアウトはできません。
  • チェックアウト時間は11:30厳守

薪はバケツに入った状態で販売されています。

料金

料金体制:施設利用料+*入場料(人数)+*駐車場+*その他
※基本は施設利用料に大人2人、車1台が込みです。*は追加の人数や車に応じて発生します。

入場料(平日)大人(中学生以上):1,000円
子供:500円
幼児:無料
ペット:無料
入場料(休日)大人(中学生以上):1,500円
子供:1,000円
幼児:無料
ペット:無料
駐車場(平日)車:1,000円
バイク:500円
駐車場(休日)車:1,500円
バイク:1,000円
施設利用料(平日)1区画:6,000円(大人2人、車1台込み)
施設利用料
(土日祝日、祝日前日、大型連休)
1区画:9,000円(大人2人、車1台込み)
その他電源使用料:1,000円

※上記価格は全て税込になります。

スリーストーンキャンプ場の料金システムは、「平日、土日など」「人数」「乗り物」の種類によって金額が決まります。

料金例

土曜日、大人2人、小学生2人、普通車1台の場合
9,000円 + 500円×2人 = 10,000円

また、常設ティピに関しましては、公式サイトでご確認ください。

予約方法

スリーストーンキャンプ場の予約は電話のみとなります。

DM、SMS、LINEでの予約はできないとのことです。

電話番号:080-9566-2251
受付時間:11:00〜18:00

空き情報はインスタで更新してくれていますので、チェックしてみてください。

DM対応はできないためのでご注意ください。

MAP

市街地から車で約20分ほどでアクセスしやすい場所です。

Googleマップを使う方は「スリーストーン」と検索すればヒットしますが、細い道を案内されてしまうこもあるみたいです。

環状線近くが少し複雑なので、不安な方は公式サイトをチェックしてみてください。

YouTubeで道案内が載っていて、分かりやすいです。

道案内の動画をチェック!

受付方法

キャンプ場に着いたら、駐車スペースに車を一旦停めてパオ(屋根が橙色の建屋)で受付をします。

受付時間は12時から開始となります。

受付を済ませてから設営するようにしましょう。

スリーストーンキャンプ場のサイト・施設

サイト

場内マップはのようになっており、全サイト数は11区画になります。(常設ティピを除く)

一通り、全サイトを撮影しましたので、順番にみていきましょう。

サイトA、B、C、D

このサイトならどこでもキレイな景色を一望できるサイトで人気があります。

A,B,Cは横一列に並んでいます。どのサイトも縦のスペースは10mですが、Bの横幅は7mであり、他のサイトと比べると、少し狭めです。

サイトによっては電源あり・なしがありますので注意しましょう。また、車は横付けができませんが、すぐ近くに停めれることが可能。

一番広めなのがDですね!写真はありませんが、Dは他のA,B,Cと通路を挟んでちょっと孤立しているため、このサイトは特に人気があります。

  • A:横10m×縦10m(電源あり)
  • B:横7m×縦10m(電源なし)
  • C:横10m×縦10m(電源なし)
  • D:横11m×縦10m(電源あり)

bambi嫁
bambi嫁
大人気の夜景メインサイトだね!

お車は駐車スペースに停めます。車の横付けはできないので、ご注意ください。
荷物の載せ下ろしは可能です。

サイトX

A,B,C,Dの一段上がったところにあるのがXです。

目の前に木々がありますが、木と木の間隔が広めなので、間からキレイな景色を見ることができます。

スペースは横7m×縦12mであり、大きめのテントであれば、横を気にする必要性があるかもしれませんが、縦長のレイアウトなら余裕で入ります

bambi旦那
bambi旦那
夏場は木の影で涼しそうですよ!

車は後ろに停めるスペースがあり、横付け可能です。

サイトY、Z

キャンプ場の1番上にあるのがYとZです。

このサイトの特徴はプライベート感があること。

目の前に木々があるので、景色をフルで見ることはできませんが、木の間から見ることができます。

スペースは横10m×縦11mなので、横長の大型シェルターなども設営可能です。

車はすぐ近くの専用駐車スペースに停めます。

芝生サイト(前・後ろ)

夜景に一番近いサイトがこちら。

変わったサイトの形をしているため、どうやって設営するか考える必要がありますが、目の前にキレイな景色が広がっているサイトですね。

  • 前エリア:横14m×縦7m
  • 後ろエリア:横9m×縦7m

芝生保護のため、焚き火は赤砂利通路でやるようにしましょう。

芝生の上での焚き火、薪ストーブ、二次燃焼型ストーブは使用禁止。焚き火は、赤砂利通路でお願いします。

ウッドデッキ

ウッドデッキの上に設営ができ、スペースは横5m×縦8mになります。ウッドデッキ専用のペグを20個まで借りること可能です。

ここからの眺めも気持ち良いサイトですね。

また、横には焚き火スペースがあり、車は後ろのスペースに停めれます。

  • 設営には少し工夫が必要
  • 電源なし
  • 小さなお子様がいる場合は使用不可(転落の恐れがあるため)

パオ

中央付近の階段を降りたところに、橙色の屋根が見えます。ここがパオになります。

薪を販売していますが、15時までしか購入できないので注意しましょう。

薪以外の売り物はないように見えたので、買い忘れたものがあったら市街地のスーパーやホームセンターに行くと良いと思います。

薪販売は12:00〜15:00までなので、早めに購入しましょう。

炊事場

炊事場のシンクは2個あり、洗い物置き場は前後にあるので使いやすいです。

また、蛇口は2つあり、ガス給湯器のおかげでお湯も出ます

bambi嫁
bambi嫁
油ものの洗い物が快適になるね!

トイレ

トイレは簡易トイレになります。

和式と洋式の2つがありました。

ちなみに、男性小専用のが1つあります。

後ろにドアがないので、ご注意ください。

灰捨て場

常設ティピの近くにファイヤーピットがあり、ここで灰や炭を捨てることができます。

ここのキャンプ場は小さめなので特に困らなかったのですが、自分のサイトから灰捨て場まで遠いときは、アッシュキャリーがあるとかなり便利です!

bambi旦那
bambi旦那
持っといて損しないアイテムだよ!

【ZEN Camps】燃えカスの片付けはアッシュキャリーにおまかせ!【PR】こんにちは、bambi夫婦(@bambi_fufu)です! 楽しいキャンプも終わり、あとは撤収を残すのみ。そんなときに焚き火の燃え...

スリーストーンキャンプ場の特徴と魅力

ここからはスリーストーンキャンプ場の特徴と魅力について説明していきます。

富士山ときれい景色を同時に眺められる

なんと言っても最大の魅力は、富士山ときれいな景色を同時に眺められること。

富士山を眺められるキャンプ場は多いですが、景色と同時に眺められるキャンプ場は少ないでしょう。

有名どころは「ほったらかしキャンプ場」ですね。

ただし、最大の欠点は「予約が全然取れない」こと。土日だけでなく、平日でも常に「満室」状態であり、予約が取れたらラッキーというぐらい予約が難しいです…。

しかし、スリーストーンキャンプ場からの眺めもほったらかしキャンプ場に匹敵するぐらい景色が最高すぎます!

公式インスタで空き情報が掲載されていますので、ぜひチェックしてみてください。

夜は美しい夜景に一変する

明るいときはきれいな景色ですが、夜になると美しい夜景が一変します。

街の明かりが宝石のようにキラキラ輝いている夜景で、心も癒してくれます。

残念ながら、自分が行った時は曇り空でしたが、晴れていたらもっとキレイな夜景が見れたと思います。

ちなみに、下の写真はサイトYからシェルターを撮影したものです。昼と夜とで雰囲気が全然違いますね。一つのキャンプ場で、違った景色を楽しめるのも魅力的です。

そして、ご飯を食べながら、コーヒーを飲みながら見る夜景は最高ですね!

ちなみに、大きな木が目の前にありますが、木々の隙間から夜景を見ることができますよ。

景色全体を眺めてたい方は、A〜Dサイトなら遮るものはないため、おすすめです。

bambi嫁
bambi嫁
夜景といえば、くりの木キャンプ場の景色も最高だよ!

【くりの木キャンプ場】夫婦キャンプにおすすめ!2019年9月上旬、群馬県に位置するくりの木キャンプ場へ行ってきました。サイトから夜景が見えるという素敵なキャンプ場。スモールサイトの区画があり、バイク乗りの方にもおすすめです。薪は管理棟で販売されています。...

週末限定オープンのBARがある

週末限定ですが、夜になるとパオがBARになります。

カウンター越しに夜景を見ながら贅沢な時間を過ごすことができます。

出典:ThreeStone

カウンターだけでなく、お座敷もあります。

スリーストーンキャンプ場の注意点

最後にスリーストーンキャンプ場を利用する上での注意点についてもみていきましょう。

簡易トイレである

サイト数も少なく、小さいキャンプ場なので大きなトイレはなく、簡易トイレ(水洗)になります。

清潔感があるとは言いづらく、少し圧迫感もあります。

便座は冷たいので我慢しましょう。笑

大型テント・シェルターの場合はサイト選びに注意

タープとテント、縦長の2ルームテントなら特に問題はありませんが、横長の大型テント・シェルターを使いたい方はサイト選びに注意が必要です。

今回は鎌倉天幕のHIDEOUTをサイトYで使っても問題はなかったのですが、他のサイトで横長の大型シェルターを使おうとすると横幅が厳しいかもしれません。サイトYとZなら横幅があるのでOKです。
(サイトDは大型テント・シェルターによっては、設営できそうでした)

なので、サイトA〜Dや前芝、後芝で景色を見ながらキャンプを楽しめたい方は、大型テント・シェルターを控えた方が良いと思います。

サイトのスペースを参考にして、設営できそうかチェックしましょう。

【随時更新】2021年のキャンプ界はシェルターが熱い!? 私が気になったシェルターをまとめてみた!こんにちは、bambi夫婦(@bambi_fufu)です! 2019年後半からずっと思ってたことですが、各メーカーから発売されてい...

管理棟がないので、買い忘れは市街地まで行く必要あり

パオは管理棟ではないので、買い忘れた場合は市街地まで買いに行かなければなりません

幸いなことに、スリーストーンキャンプ場からスーパーやホームセンターが近く、すぐに買いに行くことができるのでそんなに問題ではないと思います。

スリーストーンキャンプ場の周辺情報

キャンプ場の周辺情報を調べましたので、買い物をしたい方は良かったら参考にしてください。

スーパー | オギノ城東店

出典:オギノ
営業時間9:00〜21:00
住所〒400-0861 山梨県甲府市城東4-3-17
電話番号055-225-2000

キャンプ場から約16分のところにスーパーがあります。中型店なので、食品や酒の種類も多そうです。

ホームセンター | ケーヨーデイツー 甲府向町店

営業時間9:30〜20:00
住所〒400-0813 山梨県甲府市向町183-1
電話番号055-220-6611

キャンプ場から約14分ほど行ったとこにケーヨーデイツーもあります。DCMグループなので、キャンプ用品の品揃えも良さそうですね。

温泉 | 源泉湯 燈屋

出典:源泉湯 燈屋
営業時間館内 10:00〜23:00 (最終受付 22:15)
お食事処 11:00〜21:30 (ラストオーダー 20:45)
癒し処 10:30〜22:30 (予約受付 10:00〜22:00)
定休日水曜日(祝日、および指定日を除く)
入浴料金ビジター(大人):1,320円
ビジター(こども):660円
会員:770円
同伴者(大人):990円
同伴者(こども):440円
住所〒400-0814 山梨県甲府市上阿原町590-3 
電話番号055-236-3515

※税込価格となります。

源泉湯 燈屋は、会員制日帰温泉となります。ただし、初めて利用する方も館内の趣旨・ルールに賛同し、所定の手続きの上「ビジター」として入館することができます。

その際の料金は、上記の通りです。

ちなみに、日本初の会員制温浴施設であり、Googleマップの口コミ数も多かった。

富士山と最高の景色を一望できる穴場のキャンプ場

スリーストーンキャンプ場はいかがでしたでしょうか。

サイト数は少ないキャンプ場ではありますが、静かな雰囲気があり、何よりも富士山と最高の景色を見ることができます。夜には美しい夜景に一変しますので、一度のキャンプで朝と夜で2度の素敵な景色を楽しめますね。

富士山と景色を同時に見れるといえば、ほったらかしキャンプ場ですが、大人気のため予約が全然取れない状況が続いています。絶景メインのキャンプをしたい方は、スリーストーンキャンプ場をおすすめします。

bambi嫁
bambi嫁
ほったらかしキャンプ場の景色に匹敵するくらい素敵だよ〜

スリーストーンキャンプ場の魅力

富士山と最高の景色を一望できる
美しい夜景が眺められる
週末の夜はバーがオープンする

気になる点は簡易トイレであり、少し窮屈感があります。ただし、水洗トイレなのでちゃんと流れます。

大型テント・シェルターを設営しようと思う方は、事前にスペースを確認しときましょう。

スリーストーンキャンプ場の注意点

簡易トイレである
大型テント・シェルターはサイト選びに注意
管理棟はない(ただし、キャンプ場周辺にスーパーやホームセンターあり)

富士山ときれいな景色を見ながらキャンプしてみたい方がぜひ行ってみてください。

この景色を見たらリピートしたくなると思います^^

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

絶景が見れるキャンプ場はこちら!

希少な予約不要のキャンプ場。精進湖と富士山のコラボが見れます。

【精進湖キャンピングコテージ】予約不要の穴場スポット!こんにちは、bambi夫婦(@bambi_fufu)です! 2021年5月上旬に山梨県にある精進湖キャンピングコテージに行ってきま...

空きがあったら即予約!大人気のキャンプ場。

【ほったらかしキャンプ場】今、大人気の贅沢なキャンプ場山梨県の標高700mに位置するほったらかしキャンプ場。富士山と盆地を一望できる絶景がみられます。夜には夜景も。すぐそばにはほったらかし温泉もあり、贅沢なキャンプができます。予約必須な大人気のキャンプ場です。...

ここも夜景がキレイです。静かな雰囲気が好き。

【くりの木キャンプ場】夫婦キャンプにおすすめ!2019年9月上旬、群馬県に位置するくりの木キャンプ場へ行ってきました。サイトから夜景が見えるという素敵なキャンプ場。スモールサイトの区画があり、バイク乗りの方にもおすすめです。薪は管理棟で販売されています。...

壮大な景色が広がるキャンプ場。また行きたいですね!

【内山牧場キャンプ場】大パノラマの絶景が広がるキャンプ場!2019年のお盆連休に行ってきた内山牧場キャンプ場。 標高1,200mの高原キャンプ場は涼しく夏キャンプに最適なのですが、9〜10...
ABOUT ME
bambi夫婦
静岡県在住。美しい景色とギア好きな夫婦キャンパーです。 ハピキャン公式ライター・ソトシル公式メディアとして、キャンプ用品やキャンプ場に関する情報を発信中!
こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA