キャンプ場

【ほったらかしキャンプ場】今、大人気の贅沢なキャンプ場

2019年12月上旬、山梨県の標高700mに位置するほったらかしキャンプ場へ行ってきました!

雄大な富士山と盆地が一望できる、年中大人気のキャンプ場。

土日や連休の予約は3ヶ月前からスタンバイしなければ取れません。

私たちも3ヶ月前に予約が取れて、待ちに待ったほったらかしでした!

隣接しているほったらかし温泉も一緒に、

ほったらかしキャンプ場の魅力をまとめます。

bambi夫婦キャンプ日記はこちら↓

【温泉で富士山と日の出のコラボ】ほったらかしキャンプ場!山梨県の甲府盆地を見晴らすことができるほったらかしキャンプ場。どのサイトからも富士山が望め、夜には盆地の夜景が広がる絶景のあるキャンプ場です。12月上旬、夜には氷点下まで冷えこみましたが、おこもりキャンプスタイルでぬくぬく過ごしました。夫婦キャンプ日記です。...

ほったらかしキャンプ場 基本情報

【住所】〒405-0036 山梨県山梨市矢坪1669-25

【電話】080-9677-1010

【料金】サイト使用料+宿泊料金

<1区画利用料金>

・ダイノジサイト ¥3500

・ほったらかしサイト ¥3500

・区画サイト ¥2000

・フリーサイト ¥1500

<宿泊料金>

平日:大人¥1500/小人¥500

休日前:大人¥2000/小人¥1000

【時間】13:00〜翌11:00(チェックイン13:00〜17:00)

公式HP → ほったらかしキャンプ場

ほったらかしキャンプ場 施設情報

ほったらかしキャンプ場HP

センターハウス

ナビに従って進むと看板があり、すぐにセンターハウスが見えてきます。

可愛い小屋が並んでいるところがセンターハウスです。

横に売店もあり、オシャレ雑貨がたくさんです♩

薪は700円で販売しています。

こんな専用のケースに入っていてよく乾燥しています。

センターハウスの反対側を見ると、アートな工夫が。

本当は山の上を自転車が走っているようにもう少し後ろから撮ると良かったのかな?

サイト

サイトは5種類あります。(さらに小屋つきサイトも2種類)

全て地面は土になっています。

周りには緑もありますが、林間というほどではないため、夏場でも虫が少なそうです♩

ただ日陰も無いので、タープや暑さ対策は必須かと思います。

 

<区画サイト1〜5>

写真では伝わりにくいですが、富士山が正面にダイナミックに見えます。

 

<フリーサイト>

一番低い位置なので、富士山や景色が近く感じます。

 

<ダイノジサイト>

他のサイトよりもやや広めのサイトです。

ほったらかしキャンプ場HP

 

<ほったらかしサイト>

ペット可の広めのサイトです。

ほったらかしキャンプ場HP

 

<ハナレサイト>

他のサイトからやや離れた位置にあるので、比較的静かです。

今回私たちはハナレサイト9を利用しました。

ハナレサイトは二段に分かれています。

 

<小屋つきサイト>

普通のサイズのサイトに小屋がついていてとても広いです。

私たちが行ったときには、赤ちゃんがいるファミリーが利用していました。

景色もバッチリです!

サニタリー

ハナレサイト付近はシンクのみあります。

お湯は出ないので冬はゴム手袋を持参するといいですね。

生ゴミ三角コーナーも置いてあります。

シンクとは別で水場もあるので焚き火台やペグなども洗えます。

こちらは区画サイト1〜5やフリーサイト付近の炊事棟です。

なんだかオシャレ♩

こちらは区画サイト6〜8やダイノジサイト付近の炊事棟です。

トイレ

こちらはハナレサイト付近のトイレ。

とても綺麗でした。

こちらは区画サイト1〜5付近のトイレです。

 

ほったらかしキャンプ場 特徴

ほったらかしキャンプ場の特徴をまとめました。

富士山、盆地が一望できる

各サイトで違いはありますが、基本的にどのサイトからでも富士山と盆地を一望できます。

天気に恵まれれば本当に絶景。

この景色をテントの中から見られるのは贅沢です。

冬に最適のテントはこちら♩

【ノルディスク ウトガルドのテントレビュー】メリット&デメリットこんにちは! bambi夫婦です◡̈♥︎◡̈ キャンプを始めるにあたって無くてはならないのがテントですよね! た...

夜景がみれる

夜には盆地の夜景を見下ろせます。

テントの中からも見えるくらいなので、私たちはテントの中でフジカちゃんを着けて、ぬくぬくしながら夜景を眺めていました♡

キャンプで綺麗な景色も欠かせないという方には本当におすすめのキャンプ場です!

フジカちゃんはキャンプに最適な石油ストーブです♩

【魅力すぎる石油ストーブ】フジカ・ハイペット!キャンパーが絶賛する理由が分かりました。こんにちは! bambi旦那です。 以前に「キャンプ用石油ストーブの比較」の記事を書きました。 いろんなストーブや情報...

手作り感のあるオシャレなキャンプ場

手作りキャンプ場とのことで、一つ一つが可愛らしくてオシャレです♩

サイトはシンプルに綺麗で、とにかく景色を楽しめるような作りになっています。

ほったらかし温泉がすぐそばに!

ほったらかし温泉HP

富士山とご来光、夜景が見られることで有名なほったらかし温泉。

元々はこの温泉が有名な観光地で、数年前にキャンプ場ができました。

温泉に入りながらのこの絶景は素敵ですよね。

徒歩で行けてしまう距離です。

食事のお店もあるので、気軽にここで食事をすませてしまってもいいですね!

温玉揚げという名物もとても美味しいですよ!

ただ、キャンプ日記にも書きましたが、土日のご来光の時間は激混みなので、せっかくプライベート空間のキャンプサイトがあるのなら、サイトから見ることをおすすめします。笑

次は夜景の時間帯や、帰りがけに寄るといいかなあ〜と個人的には思いました!

まだまだ開拓中!

真ん中奥に小さくショベルカーが見えるでしょうか?

区画サイト6〜8付近の奥の方にさらにサイトを広げようとしているのか、工事している光景が見られました。

今もどんどん開拓中です!

いろんなサイトが新たに増えていくのが楽しみですね♩

ほったらかしキャンプ場 注意点

続いて注意点をまとめました。

予約が取りづらい

あまりにも人気すぎるので土日や連休の予約は、3ヶ月前の予約開始と同時に申込しなければほぼ予約は取れません!泣

連休などはイレギュラーがありますが、基本は「3ヶ月前の月の1日 9:00から」予約開始です。

サイト数も増えて徐々に予約も取りやすくなるといいのですね。

ゴミは持ち帰り

ゴミは全て持ち帰りになりますので、ゴミ袋は持参しましょう。

ほったらかしキャンプ場 周辺情報

スーパーマーケット

ベイシア山梨店

【電話】0553-21-7788

【時間】9:00〜20:00

温泉

ほったらかし温泉

【電話】0553-23-1556

【時間】年中無休

日の出の1時間前にオープンします。

詳細はこちら → ほったらかし温泉公式HP

まとめ

富士山と夜景の絶景、温泉のある魅力たっぷりのキャンプ場です。

頑張って予約を取って贅沢なキャンプをしちゃいましょう♩

今回私たちは幸い無風でしたが、風が強い日もあるようです。

そんな日はテントの破損や怪我の予防のためにも、しっかりとしたペグでの固定が必須です!

【エリッゼステーク】村の鍛冶屋の鍛造ペグ!付属ペグから卒業しよう。テントやタープを設営する時にペグをしっかりと地面に固定することで、安心して過ごすことができますが、付属で付いてくるペグでは地面にしっかり刺さらなかったり、少しの力で折れてしまったりと、少し頼りない印象はありませんか?そこで私たちも早いうちから使い始めて良かったと思うものは「鍛造ペグ」です。スノーピークのソリッドステークが有名ですが、鍛造ペグの中でも私たちは「村の鍛冶屋」のものを使用しています!...

最後まで読んでいただきありがとうございます!

この記事がイイね!っと思ったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ