一部デザインが崩れていますが、サイトデザインの修正しておりますm(_ _)m

【レビュー】ハイパワーで使い勝手が良い『LUMENA(ルーメナー) M3』!デザイン性・機能性・拡張性を兼ね備えたLEDライト

こんにちは、bambi夫婦(@bambi_camp11)です!

LEDランタンで有名なLUMENAルーメナーから軽量コンパクトでありながら、ハイパワーの新作LEDライト『M3』がMakuakeに登場しました。

スタイリッシュでデザイン性も高く、標準付属がかなり充実しているので、これ1個でさまざまな使い方できます。

プロジェクト開始から2600人以上のサポーターが集まった、大注目のLEDライトです。

実際にキャンプで使ってきましたので、使用感や注意点についてお伝えします。

LUMENA M3の特徴と魅力
  • モダンでスタイリッシュなデザイン
  • 3つの機能を搭載された充電式LEDランタン
  • 約95gの超軽量でコンパクト!
  • 最大明るさ300Lm&調光機能で使い勝手◎
  • 収納ポーチ、三脚、シェード(2種類)などの付属品が充実
これはおすすめ!
bambi嫁
実際に使ってみて良かったので、私も応援購入しました!

まだ悩んでて購入していない方は、M3の詳細や使い方など、ぜひ参考にしてもらえたら嬉しいです。

記事の後半では、コンパクトLEDライトの代表として、Goal ZeroのLighthouse Micro Flashと比較をしてみましたので、ぜひ最後までチェックしてくださいね!

それでは、さっそく見ていきましょう。

KMコーポレーション様から商品をお借りしています。実際のキャンプで使ってみて感じたことを率直にレビューしております。

もくじ

LUMENA(ルーメナー) M3の基本情報

出典:LUMENA

ルーメナー M3は、ソロキャンプなどで手軽に使える多機能LEDランタンが欲しいというユーザーのニーズから誕生したものです。まずは、基本情報について説明しますね。

スペック

製品名M3
バッテリー容量3,250mAh(11.7Wh)
LG Li-ion Polymer 3.63V
サイズ34×34×102mm
重量95g
明るさ15〜300Lm
LED色温度フラッシュライトモード -3000K(±15%)
ランタンモード -4000K(±15%)
点灯時間約7〜200時間
充電時間約3時間30分
入力端子
(定格電圧)
Type-C:5V 1.0A(MAX 5W)
防水防塵等級IP67
製造国中国

ルーメナー M3の重量は95gと軽量であり、手のひらサイズでコンパクトです。

後ほど詳しく解説しますが、三脚シェード収納ポーチなどの標準付属品が盛りだくさん!

充電方法はUSB-Cのコードを使用します。本体のUSB-Cには充電カバーが付けられており、しっかり閉めることで砂埃や雨水などの侵入をブロックしてくれます。

ちなみに、M3のネーミングの由来は、「3つの点灯モードで自由自在な使い方ができる」ということからきています。

実際にM3を使ってみましたが、このLEDライト一つでキャンプだけでなく、普段の生活の中でも活躍してくれますね。

ネーミングの由来…Multiple(マルチプル)な3wayタイプの「M3(エムスリー)」

デザイン性が高く、どんな使い方をしてもおしゃれ!

ルーメナー M3は、モダンでスタイリッシュなデザインをしています。本体カラーはベージュですが、マットな質感でいい感じです。

フックも収納されているので、使う時だけ取り出せるようになっています。

三脚取り付け用のネジ穴があり、三脚も装着可能です。本体だけでなく、三脚もスタイリッシュなデザインなので、インテリア照明としても使うことができますね。

さらに付属のシェードを付けても良い感じになります。

bambi嫁
装着する位置を変えるだけで雰囲気が違うね!

シェードカラーはブラウンと迷彩ブラウン(布製)の2種類があります。

今回のMakuakeで販売されるセットは、三脚やシェード(2種類)は標準で付属します

ハードウェアにもこだわっている

M3は、CREE社(クリー)の高出力・高効率なLEDが搭載されています。

CREE(クリー)はアメリカの有名な会社で、自動車用部品や家庭用LED電球から懐中電灯までさまざまな商品に採用されている、実績のあるLEDです。

さらに、バッテリーに関してはLG化学製のものが搭載されており、光を一定の明るさにキープする機能があります。

デザインだけでなく、LEDライトのコアとなるハードウェアにもこだわった最高の仕様です。

3つの点灯パターン

ルーメナー M3には、3つの点灯パターンがあります。

点灯パターン
  • フラッシュライト(電源ボタン1回)
  • ランタンモード(電源ボタン2回)
  • 同時点灯モード(電源ボタン3回)

点灯パターンの切替え方法も簡単で、電源ボタンを押す回数で変わります。

フラッシュライトは、直線的で強力な光を出してくれますので懐中電灯として使うことができます。

ランタンモードは、その名通り、専用シェードを装着することで、ランタン下に光を集中させ、明るく照らしてくれます。

同時点灯モードは、フラッシュライトLEDとランタンLEDが同時に点灯するので、明るさが必要なときに有効的ですね!

LUMENA(ルーメナー) M3の特徴と魅力

続いては、ルーメナー M3をキャンプで使ってきましたので、特徴と魅力について説明しますね。

ハイパワーな光量&3つの点灯モードで1個だけでもキャンプを楽しめる

まず、M3の最大明るさは300Lmであり、3種類の点灯モードでいろんな使い方ができます。

例えば、明るく照らしたいときは、同時点灯モードに設定して手元やサイト全体が明るくなります。

bambi嫁
夜桜を楽しめたよ〜

光量を少なくしてキャンプを楽しみたいときは、ランタンモードとシェードやウェーマー(本革)を装着して雰囲気作りができます。

ピンポイントで照らしたいときは、フラッシュライトモードで強力な懐中電灯として使うことも可能です。

これはiPhone(ナイトモードOFF)で撮影した写真ですが、300Lmのパワフルさが伝わりますでしょうか?暗い部分を照らしたいときに頼りになります。

このようにM3だけで、キャンプ中によくあるシーンに対応できるのが魅力的なポイントの一つ!

できるだけ荷物を減らしたいキャンパーに特におすすめしたいLEDライトですね。

付属品が充実しているのでさまざまな使い方できる

今回のMakuakeで購入すると、M3本体だけでなく、標準で付いてくる付属品がかなり充実しています。

付属品がこんなにも本体と一緒に付いてきますので、後から追加でパーツを買う必要はありませんね。

出典:Makuake
標準付属品
  • 専用シェード(ブラウン)
  • 専用シェード(迷彩ブラウン)
  • ウォーマー(本革)
  • 専用三脚台
  • Sビナ(LUMENAのロゴ入り)
  • 収納ポーチ

収納ポーチは裏側にマジックテープがあり、どこでも固定することができます。しかも、シェードを収納ポーチにかけることも可能です。

追加でシェードや三脚、収納ケースなどを買う必要がないので、かなりお得だと思います!

ちなみに、今回のセット内容は、一般販売しても同じセットでの販売予定とのことです。今後は仕様内容によっては変更になる場合もありますので、悩んでいる方はこの機会を見逃さないようにぜひチェックしてみてくださいね。

bambi旦那
付属品の「LUMENA」ロゴもカッコいい!

ボタンが押しやすい!

LEDライトでよくあるのが、電源ボタンが小さくて押しにくい問題ですよね…。

ただ、M3の電源ボタンが押しやすくモード切り替えや電源ON/OFFも全然苦に感じませんでした。

なので、調光するときもボタンを長押ししやすいので調節しやすいです。

bambi嫁
私のお気に入りポイントの一つ!

LUMENA(ルーメナー) M3の注意点

続いては、ルーメナーM3の注意点についてです。

フックが使いにくい

唯一使いにくいと思ったことは、フックを使うときです。

まず隙間があんまりないので、爪が引っかかりにくく、フックを取り出すときは少し大変ですね。

あとランタンポールやスタンドに引っかかるときも、フックが簡単にパタンと倒れてしまいます。

しっかり指でフックを押さえながら引っ掛ける必要があります。

bambi旦那
フックの可動部はきつめの方が好みですね…

本体のみを購入できない

現在のところ、Makuakeでは本体のみを購入することはできません

先ほど説明したように、さまざまな付属品がセットで販売されています。

「M3が気に入ったから本体だけ欲しい!」ってなった場合に本体のみで購入できたら良いですね!

今のところ、M3本体のみの販売は予定していないみたいですが、今後どうなるか楽しみです。

LUMENA M3とGoal Zero Lighthouse Micro Flashの違い

では、ルーメナーとゴールゼロの違いについて確認していきましょう。

商品名LUMENA
M3
Goal Zero
Lighthouse Micro Flash
画像
バッテリー容量3,250mAh
(11.7Wh)
2,600mAh
(9.62Wh)
サイズ34×34×102mm37.75×37.75×93mm
重量95g68g
明るさ15〜300Lm150Lm
LED色温度フラッシュライトモード:3000K
ランタンモード:4000K
フラッシュライトモード:3000K
4点灯/2点灯モード:3800K
点灯時間7〜200時間7〜170時間
充電時間約3時間30分約3時間30分
入力端子USB-C(MAX 5W)USB-A(MAX 5W)
防水防塵等級IP67IPX6
三脚標準付属無し
シェード標準付属(2種類)無し
収納ケース標準付属無し

サイズはほとんど変わりませんが、ルーメナーの重量は95gであり、ゴールゼロ(68g)の方が軽量です。

ルーメナーの方がバッテリー容量が大きく、弱モードのような使い方だと、ゴールゼロより最大点灯時間が30時間長く点灯することができます。

明るさは300Lmで、ゴールゼロ(150Lm)よりも明るいですね。

どちらも充電時間は3時間30分で変わりません。

防水防塵等級は、ルーメナーがIP67、ゴールゼロがIPX6になります。この数字だけを見ると、ルーメナーの方が水に対して強いですね。

IP規格という防水・防塵性を表した指標になりますが、IPの最後の数字が高いほど水の侵入に対する保護が高いことを表しています。

ここで補足ですが、IP67防水防塵等級は、急に降る雨や雪などの液体から製品を保護する生活防水機能になりますので、過酷な環境下での使用はなるべく避けた方が良いと思います。

防水・防塵等級について調べてみましたので、参考にしてみてください。

  • 高い等級でも使用環境には注意が必要です。
  • 雨天時、外で長時間放置したり、高い水圧の雨水に濡れたり、USB充電カバーを付けずに使用しないでください。

LEDライトはルーメナーM3だけでも十分!

LUMENA M3はいかがでしたでしょうか?

Makuakeで見たときは、シンプルでデザイン性が高く、スタイリッシュでカッコいいと思いチェックしていたのですが、見た目だけでなく、機能的で優秀なLEDライトだと実感しました。

実際にキャンプで使ってみて、3つの点灯モードにより、さまざまなキャンプシーンに活躍してくれます。

例えば、三脚をつけてテーブルに置いたり、シェードを装着してランタンにしたり、強力な光量で懐中電灯としても使うことができ、使い方の自由度の高いLEDライトだと思います。

bambi旦那
デザインもいいね〜
bambi嫁
いろんな使い方ができて実用性も高いよ!

標準付属品が充実し、専用三脚やシェード、収納ポーチなどがセットになっていますので、後から追加購入する必要はなく、商品が届いてすぐに使うことができますね。

デザイン性だけでなく、実用性も高いので、キャンパーの所有感を満たしてくれる、そんなLEDライトとなっています。

LUMENA M3の特徴と魅力
  • モダンでスタイリッシュなデザイン
  • 3つの機能を搭載された充電式LEDランタン
  • 約95gの超軽量でコンパクト!
  • 最大明るさ300Lm&調光機能で使い勝手◎
  • 収納ポーチ、三脚、シェード(2種類)などの付属品が充実
もう一個ほしい!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

ライト・ランタンの関連記事もどうぞ!

定番だけど、フュアーハンドランタンの炎を見ているだけで癒されます。

あわせて読みたい
【フュアーハンドランタン 276 ジンク】価格が落ち着いてきた!おすすめの理由を解説します。 こんにちは、bambi夫婦(@bambi_camp11)です! FEUERHAND(フュアーハンド) ベイビーズスペシャル276はキャンパーから絶大な人気を誇るランタンです。 アンティークな雰囲...

ペトロマックス HK500の力強いランタンも好きです。

あわせて読みたい
【ペトロマックス HK500】初心者の失敗談!炎上、灯油漏れ、マントル破れる! こんにちは、bambi夫婦(@bambi_fufu)です! 今回はじゃじゃ馬?と言われる「ペトロマックス HK500」での失敗談です。 購入してからまだ1年とたたないうちにいろんな失敗...

最近はいろんなカラーのLEDランタン・ライトを発売しているベアボーンズリビング。自分のサイトの雰囲気にあるカラーが見つかりますよ〜。

あわせて読みたい
【おすすめ収納ケースあり】エジソンストリングライトLEDでキャンプサイトが映える! こんにちは、bambi夫婦(@bambi_camp11)です! ステキなキャンプ場は全国各地にあり、大自然、高規格、絶景などそれぞれの個性があります。その中でも自然を大切にし、景...
あわせて読みたい
【実は仕様がビミョーに違った】ベアボーンズリビング フォレストランタンLED こんにちは!bambi嫁です。 ライトシリーズ第3弾です! 第1弾はベアボーンズリビングのエジソンストリングライト、 第2弾はスノーピークのたねほおずきでした。 http...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

静岡県在住。美しい景色とギア好きな夫婦キャンパーです。
ハピキャン公式ライター・ソトシル公式メディアとして、キャンプ用品やキャンプ場に関する情報を発信中!

もくじ
もくじ
閉じる