キャンプ道具

【実は仕様がビミョーに違った】ベアボーンズリビング フォレストランタンLED

こんにちは!bambi嫁です。

ライトシリーズ第3弾です!

第1弾はベアボーンズリビングのエジソンストリングライト、

第2弾はスノーピークのたねほおずきでした。

【一目惚れ!】ベアボーンズリビング エジソンストリングライトLEDキャンプではライトが必須アイテム。LEDライトやランタンなど様々なものがありますが、その中でも私が一目惚れしたお気に入りのライトが「ベアボーンズリビング エジソンストリングライトLED  ブロンズ」。とっても可愛くてノスタルジーな雰囲気を出してくれます。今回はそんなお気に入りのエジソンLEDライトをご紹介します。...
【超万能ライト!】「たねほおずき」の魅力こんにちは! bambi嫁です。 前回の エジソンストリングライトLEDに続く ライトシリーズです。 ...

 

今回は「ベアボーンズリビングフォレストランタンLED」をご紹介します。

フォレストランタン 基本情報

出典:BAREBONS LIVING

 

・サイズ/H24.13 x W15.2cm

・LED/5W Cree

・明るさ/5-200ルーメン

・連続点灯時間/Low:80時間、Hi/3時間

・充電時間/4-6時間

・充電性能/(入力電圧-電流)5V-最大1.5A以下

・防水性/IPX4(防沫形)

・調光可能な暖色のLEDライト

・USBケーブル経由で充電可能なリチウムイオン電池

・吊るしても置いても使えるデザイン

・アンティークブランズとレッドのカラー展開

 

特徴① 実用的なLEDライト

ランタンのような可愛らしさ

出典:BAREBONS LIVING

 

ランタンのような可愛いデザインでありながら実用的なLEDライトです。

置いて使えば安定感があり、吊るして使えば本物のランタンのような素敵な雰囲気になります。

LEDで安心・安全

ガスや灯油式のランタンは室内で使うと火事や一酸化炭素中毒のリスクがあり、外でしか使うことができませんが、LEDであればテント内でも安心して使うことができます。また、本体が熱くなることもありません。スイッチ一つで気軽にオンオフできます。

特徴② 調光機能

ダイアルをひねるだけで調光が可能です。

Lowだと80時間

Highだと3時間

連続点灯が可能です。

特徴③ 充電式

USBコードで充電式です。

充電時間は4〜6時間程。バッテリー残量は4つのライトで表示されるため、とてもわかりやすいです。

残量が減ってきていることも一目でわかるため、節電を心がけることもできます。

また、フォレストランタンのバッテリーに余裕があり、スマホの充電が足りないときはフォレストランタンからスマホへの充電もできちゃいます。

ランタンの後ろ側にUSBを差し込める部分があるのでそこにスマホの充電器を繋ぎます。

 

実際にスマホを充電したところ、フル充電までとはいきませんでした

あくまでもスマホの充電がピンチの時使う程度の方が良いかもしれませんね。

どうやら初代のものらしい

楽天やアマゾンでも数多く販売されているフォレストランタンですが、デザインや機能性が異なっているのをご存知でしょうか?

初代2代目3代目生産時期により仕様が異なるようです。

調べてみると、どうやら私の持っているものは「初代」のもののようです。

充電用USBコードが底に一体化している

初代のものだけ充電用のUSBコードが底に一体化しています。

2、3代目は本体の後ろ側にmicroUSBの差し込み口があり、そこに充電用コードを繋いで充電します。

出典:BAREBONS LIVING

このコードを紛失してしまう方も多いようですね。

また、本体の後ろ側にUSB差し込み口があり、そこからスマホの充電ができちゃうのは初代のものだけなんです。

電源の入れ方はつまみを右に回す

つまみを右に回すだけでカチッという音とともに電源が入ります。

そのままさらに回していくことで調光ができます。

2、3代目はつまみを押すことで電源が入ります

その際に音がしないことがメリットのようです。

デザインが違う

世代ごとにデザインも少し異なります。

①初代

②2代目

 

③3代目

出典:BAREBONES LIVING

 

「BAREBONES」とバッテリー残量の文字プレートのデザインが3代目だけブラックでデザインが違います。

また、ガラス部分の違いは、

・初代:内側が曇り+曇り

・2代目:クリア+曇り

・3代目:全て曇り

という感じです。

これらの写真では分かりにくいですね、、、

まとめ

フォレストランタンは同じように見えて、僅かにデザイン・機能性が異なります。

個人的には初代のものがおすすめです。

しかし、初代のものはもうあまり売っていないのが現状です。私はたまたま購入したものが初代のもので、ラッキーでした。

これから購入予定のある方はこの違いも参考にして頂けたらと思います。

この記事がイイね!っと思ったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ