キャンプ道具

レザーカバーでCB缶が生まれ変わる!What Will be Will beを2年間使っています。

こんにちは、bambi夫婦(@bambi_fufu)です!

キャンプサイトの雰囲気を変えたい方に、ぜひ読んでいただきたい記事です。

高価なキャンプギアを買い揃えればグッと雰囲気が変わると思います。その分財布から出ていくお金が多いですよね…。

低コストでオシャレにサイトを変えたいなら小物アイテムを有効活用すると効果的です。
今回は数千円であなたのサイトの雰囲気を変えるものをご紹介します。

それが『レザーカバー』です。

私はWhat Will be Will beのレザーカバーを2年以上愛用しています。

出典:Facebook

What Will be Will beの特徴

無機質なデザインのアイテムを温もりを感じられるアイテムに変身させる
一点一点ハンドメイドで丁寧に作れている
エイジングを楽しめる

さっそく、見ていきましょう!

What Will be Will be | レザーカバー

出典:What Will be Will be

今回ご紹介する『What Will be Will be』は木やレザー素材を中心にキャンプ・アウトドアで使えるような天然素材のナチュラルさや温もりを大切にしたアイテムを製作しています。

ちなみに、ブランド名の『What Will be Will be』とは『なんとかなるさ』という意味です。

少し長い名前ですが、『落ち込んでしまった時、何かにつまづいた時、そんな時に温もりを感じる当アイテムを目にしたり、触れることによって、ほんの少しでも「なんとかなる」という言葉を思い出してもらいたい』という、代表の平松さんの思いが込められています。

レザーカバーで無機質なギアが変身

出典:楽天市場

金属製品の多いキャンプギアは無機質なデザインが多くなってしまいます。

これはこれで無骨な雰囲気で良いことですが、雰囲気を変えたくなりませんか?

小物類にレザーカバーを装着するだけで、キャンプサイトをガラッとチェンジ!
天然素材のぬくもりを感じる、おしゃれでカッコイイ雰囲気になります。

ガス缶、シェラカップ、メスティンなど、いろんなキャンプやアウトドア用の商品向けに製作しています。

こだわり素材を使用

出典:Facebook

What Will be Will beが使用している革は100年以上も続く老舗の国内皮革メーカーか仕入れ、国内の鞣し(なめし)業者に独自の加工がされています。

鞣し(なめし)
皮は乾いたり、腐ったりしてしまうため、そのままの状態では長持ちしません。そこで「タンニン」を使って、製品として使える「革」という素材に仕上げることを言います。

控えめな光沢と程よいシボやムラ感がアンティークの雰囲気を醸し出す天然革です。

その革の中から、見た目のかっこよさ、ソフトな感触や程よい経年変化が想定される素材や加工方法を選び、レザーカバー商品を製作しています。

丁寧なハンドメイド製作(Made in Japan)

ほとんどものは量産機械で作られているからこそ、手作業で丁寧に一点一点がハンドメイドで作られています。

素材選び以外に、作りのうえでもこだわりを持っているので、高品質な商品を感じることができます。

エイジングで味わいを楽しめる

出典:Facebook

革製品を使っていると「姿」が変わってきます。「エイジング」とはその変化のすべてを指し、経年劣化によって色が変わり味わいが深まります

右側がエイジング見本であり、色が濃くなっているのが分かりますか?

時間とともに味わいを感じることができるので、「ずっと大切に使っていきたい」と思わせてくれるアイテムです。

ちなみに、日本の革製品はトップクラスであり、「最高のエイジングを楽しめる」と言われています。

2年間愛用しているレザーカバーたち

What Will be Will beのレザーカバーを購入してから2年以上経過しました。

写真だと少し伝わりづらいかもしれないですが、どんな感じの味わいになっているのか見ていただけたらと思います。

CB缶

いつも使っているCB缶がこんな感じですよね。
これにレザーカバーをつけると…一気にカッコ良くなります!

無くても困らないものですが、装着すると高級感が出ませんか?

使っていてテンションが上がります^^

メスティン

メスティンのハンドルカバーもあります。

見た目はもちろん、装着していないときに比べると持ちやすくなりました

元からハンドル部はそこまで熱くならないですが、安心感があります。

収納時はこんな感じ。

メスティンから純正ハンドルカバーもあります。

シェラカップ

シェラカップもサイズ違いであります。

実は買ったレザーカバーの形やサイズがちょっと違ったらしく、持っているシェラカップに合いませんでした笑

なんとか装着したのでそのまま使っています^^

他にも商品はたくさんあります!

ご紹介したアイテム以外にまだまだ商品はあります。

OD缶

出典:楽天市場

CB缶だけでなく、OD缶もあります

雰囲気作りに最適なスノーピークの「ノクターン」、グローブ越しに届く光が優しいプリムスの「2245ランタン」とか似合いますね!

サブ用として使用するランタンが特にオススメです!
好きなカラーやステッチと組み合わせると◎

レザー以外にスウェードやレザー×スウェードのタイプもあります。

スキレット

出典:楽天市場

持ち手がむき出しのスキレット。このままでは取り扱いづらく、何かしらのカバーは必須です。

レザーカバーであれば、熱くなったスキレットを持つことが可能!

対応商品(一例)

・ニトスキ 15cm(6インチ)
・ニトスキ 19cm(7.5インチ)
・OIGEN 15cm
・LODGE 8インチ

SOTO スライドガストーチ

出典:楽天市場

ロングセラーのSOTO スライドガストーチも使用頻度の高いアイテム。

ちなみにマイナーチェンジしましたね!基本的には従来モデルとあまり変わっていないですが、バーナーヘッドにキャップが付きました。バーナーヘッドの汚れや埃の付着すると燃焼が不安定になったり、予期せぬ発火が起きる可能性があります。

キャップで防止し、スライドガストーチの寿命を延ばすためにも安心です。

他にも、缶ホルダーやフィールドナイフ用カバーなど、ここでは紹介しきれないアイテムがまだまだたくさんありますので、詳しくは『What Will be Will be』をチェックしてみてください。

残念ながら代表の平松さんが体調不良のため、運営を中止です。一日も早いご回復を願っております。

まとめ

What Will be Will beのレザーカバーはいかがでしたでしょうか?

数千円という低コストでキャンプサイトの雰囲気をガラッと変えてくれるアイテムです。
しかも、使っていくうちにどんどん味わいが出てきます。

What Will be Will benの特徴

無機質なデザインのアイテムを温もりを感じられるアイテムに変身させる
一点一点ハンドメイドで丁寧に作れている
エイジングを楽しめる

ぜひ使ってみてください。

関連記事もどうぞ!

夏キャンプに欠かせないアイテム。蚊取り線香スタンドもおしゃれに!

【KAYARI】キャンパーにピッタリ!焚火台型の蚊取り線香スタンド!こんにちは、bambi夫婦(@bambi_fufu)です! 徐々に暖かくなり、キャンプシーズンになってきましたね! キャンパ...

ビール好きにおすすめしたい!YETIの缶クーラー!キンキンに冷えたままです。

【YETI(イエティ)】重量感のあるコルスター(缶クーラー)!やっぱり圧倒的な保冷力です。こんにちは、bambi夫婦(@bambi_fufu)です! これから暑いシーズンが到来しますね! 夏といえば、キンキンに冷え...

オリーブオイル用をウォータージャグとして使えます。

【マルキジオ】オイルドラムがキャンプで使えるおしゃれなウォータージャグに! こんにちは、bambi夫婦(@bambi_fufu)です! ウォータージャグはキャンプで使用した食器や食材を洗ったり、水を調理中に...
こちらの記事もどうぞ!