キャンプ場

【メープル那須高原キャンプグランド】高規格で快適キャンプ

2019年のお盆連休にメープル那須高原キャンプグランドへ行ってきました。

標高およそ630m、自然に囲まれた那須高原の観光地に位置する高規格なキャンプ場

コナラの雑木林に囲まれ、秋には黄色や赤く染まる絶景がみられると言います。

周辺にはペニーレインや那須SHOZOカフェなど、おしゃれなカフェやレストランが多いです。

そんなメープル那須高原キャンプグランドの情報をまとめていきたいと思います♩

 

その時のキャンプ日記はこちら↓

【ダントツ高規格!】メープル那須高原キャンプグランド-夏休み2019-こんにちは! bambi嫁です◡̈♥︎ 2019年のお盆休みはメープル那須高原キャンプグランドに行って...

 

メープル那須高原キャンプグランド 基本情報

【住所】〒325-0303 栃木県那須郡那須町高久乙2333-130

【電話】0287-78-8101

【定休日】火曜・水曜(GW、連休、夏休みは営業)

【料金】・オートサイト 1区画1泊(AC電源は+1,000円)

オフシーズン:4,500円/オンシーズン:7,000円/トップシーズン:8,000円

水道付きオートサイト 1区画1泊(AC電源は+1,000円)

オフシーズン:5,000円/オンシーズン:7,500円/トップシーズン:8,500円

・コテージやバンガローなど宿泊施設も数多くあります。詳細は公式HPを参照してください。

・メンバーズ会員は割引があります。そのほかの割引やクーポンもあります。

【時間】チェックイン13:00〜

【管理棟】8:00〜19:00(緊急時はインターホンを鳴らせば24時間対応)

【予約】電話・オンライン予約 3ヶ月前の1日から可能(メンバーズは4ヶ月前の1日から)

公式HP >> メープル那須高原キャンプグランド

 

メープル那須高原キャンプグランド 施設情報

 

サイト

 

オートキャンプサイトは全て林間・区画サイトです。

それぞれに個性のあるサイトであり、がっつり木に囲まれているサイトもあれば、開放的なサイトもあります。

基本はサイトの指定はできないのですが、要望を伝えると、可能な限り対応してくれます。

例えば、私たちはノルディスクのウトガルド カーリ20 を使う予定だったため、広めのサイトがあればお願いしたいということを伝えたところ、やや広めのサイトを用意してくれていました!結局、ウトガルドではなくてロガを使ってしまったのですが…

 

 

 

 

サニタリー

 

管理棟すぐ隣にはメインキッチン棟があります。

6:00〜22:00(21:30消灯)

冬季(12〜3月)は凍結防止のためクローズとなる場合があります。

 

 

キッチン・トイレ棟はところどころに点在しています。

6:00〜21:30(21:30消灯)

キッチン・トイレ棟は小屋になっていて、扉を閉めることができます。

中には給湯付きのシンクが6つ、電子レンジ・生ゴミ入れも設置されています。

 

 

外には網や鉄板用の給湯付き大型シンクが1つあります。

 

 

ビン・カン・ペットボトルも捨てられます。

 

 

トイレ

 

トイレは管理棟の側のお風呂の目の前と、各キッチン・トイレ棟にあります。

全てウォシュレット付きで、全てキレイですが、管理棟の側のトイレが一番キレイですね。

 

 

 

お風呂

お風呂は土曜日のみ利用できます。(大型連休・夏休みは例外なので、公式HPのカレンダーを参照してください。)

入浴時間は基本は夕方で、混み具合によって時間は前後するようです。

シャンプーやボディーソープは置いていないため、持参または売店で購入を。

広さはそれほど広くはないのですが、湯船もしっかりあって、とにかくキレイです!

 

メープル那須高原キャンプグランド 特徴

① 高規格で快適!

 

何よりも高規格だと思います!サニタリーは室内ですし、シンクの数は多く、全てお湯が出ます

コインシャワー(24時間)だけでなく、無料のお風呂(土曜日、大型連休のみ)もあるし、コインドライヤーもあります。

自動販売機も飲み物だけでなく、軽食もあり、いざという時に便利ですよね。

しかも電子レンジまであります!これははじめて見ました。

今まで行ったキャンプ場とは別格の感動がありました!

 

② 清潔感がある

 

全てにおいてキレイで清潔感があります

管理棟周りはまだ新しいということもあり、トイレもお風呂もとてもキレイです。

虫や外の汚いトイレなどが苦手という方でも絶対いけます。初心者の女性とかにおすすめです。

 

③ 遊び場が多い

 

キャンプ場内には池や釣り堀、遊具もたくさんあります。

小さい子供ちゃんから小学生の子まで楽しめるキャンプ場です♩

 

 

 

 

 

④ イベントが多い

 

常に行なっているものから季節ものまで、様々なイベントがあります。

・ピザ作り体験

・ビンゴ大会

・メープル教室

・スモークベーコン作り

・季節のイベント

などなど盛りだくさんです!

詳しくは公式HP を参照してくださいね♩

 

⑤ 規則が多い分、快適に過ごせる

 

これは規模が大きくて人気のキャンプ場に多い気がしますが、規則が細かく決められています。

禁止事項や消灯時間、ペットの扱いなど、具体的な時間もしっかりと記載されています。

利用客が多い分、様々なトラブルも発生しやすく、どんどん追加されて細かくなっていったのかな〜というのは想像できますよね。

でもその規則をみんなで守ることによって、キャンプ場の環境が整い、快適なキャンプ時間を過ごすことができるのだと思います。

お互いにマナーを守って、気持ちよく過ごしたいですね!

 

⑥ メンバーズ会員特典あり

メンバーズ会員になることで特典が受けられます!

【入会費】2,000円

【有効期限】25ヶ月

【お申し込み】チェックイン時に限ります。次回のご利用時から有効となります。

【特典】①4ヶ月前からの先行予約

②割引(1泊に付・宿泊料金にのみ有効)

・オートサイト:10%オフ(水道付・キャンピングカーサイトを含む)

・建物施設:5%オフ

メンバーズ感謝デイなどHPにてお知らせ・更新します。

【注意事項】・1ファミリーでご利用可

・他のカード、割引券との併用は不可

 

⑦ 割引やクーポンを使ってお得に!

メンバーズ会員以外でも割引を受ける方法があります。

雑誌「首都圏から行くオートキャンプ場ガイド」:10%共通クーポン券

各キャンプメーカーの会員カード:スノーピーク その他

WILD-1カード、YAMANOSPORTSカード、POWER’Sカード、那須ガーデンアウトレットカード

・建物不可

・オートサイトの1泊目のみ10%割引

・キャンペーン割引との併用や複数の割引・クーポン券との併用はできません。

・メンバーズ割引はキャンペーン割引や割引・クーポン券との併用はできません。

・チェックイン時にご提示いただき、割引いたします。

 

メープル那須高原キャンプグランド 注意点

① メープルロードが凸凹

メープルロードと言われるキャンプ場への進入路であり、1.2kmの一本道があるのですが、その道は砂利道で、けっこう凸凹しています。

車高が低い車は擦るんじゃないかな?と思うくらい。そうじゃなくても、キャンプ道具をぎゅうぎゅうに詰め込んだ車にとってはなかなかの悪路です。

ゆっくりと気をつけて走行して下さいね!

 

② 金額が高い

キャンプ料金が高めの印象があります。

お盆休みのピーク時とはいえ、2人で1泊2日、8,000円でした。

お盆キャンプで回ったキャンプ場の中でも一番お高かったです。

しかし、上記したように割引やクーポンも利用できるので、賢くお得に利用できると良いですね!

 

メープル那須高原キャンプグランド 周辺施設

スーパーマーケット

【ダイユー那須高原店】

時間:7:00〜21:00

電話:0287-78-1271

 

お風呂

キャンプ場内にもお風呂はありますが、土曜日や連休以外は利用できないので、下記の施設の特別割引券を販売しているようです。

 

【小鹿の湯】

電話:0287-76-2333

時間:9:00~20:00(21:00閉館)

割引料金:大人300円/小人200円

シャンプーやボディーソープなし

 

【さくらの湯】

電話:0287-62-6771

時間:10:00~20:00(受付終了19:00)

割引料金:大人450円/小人300円

定休:木曜日 ※2/1~3/20:水・木定休

シャンプーやボディーソープあり

 

カフェ・レストラン

私たちが実際に行ったオススメの場所はこちら。

 

【BAKERY PENNY LANE/RESTAURANT PENNY LANE 那須店】

電話:0287-76-1960

時間:8:00〜17:00(レストランは金・土・日祝は20:00まで)

公式HP→PENNY LANE

 

【NASU SHOZO CAFE】

電話:0287-78-3593

時間:10:00〜18:00

公式HP→NASU SHOZO CAFE

 

まとめ

那須高原の大自然に囲まれ、高規格で快適なキャンプ場。

これからの紅葉時期がベストシーズンとなりますよ♩

 

愛用中のタープはノルディスクのカーリ20です♩

初めてのタープ、カーリ20をお迎え!選んだ理由とは!?こんにちは! bambi夫婦です◡̈♥︎◡̈ 秋冬キャンプではウトガルドのテント内で過ごすことが多く、...

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

この記事がイイね!っと思ったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ