キャンプ道具

【Makuake】カリブ海×ヨーロッパのハイブリッド”マサヤハンモック”でキャンプを満喫【PR】

こんにちは、bambi夫婦(@bambi_fufu)です!

キャンプでハンモックを使ったことはありますか?

初めてキャンプでハンモック使ってみましたが、ゆらゆら揺られながらお昼寝して、まったり過ごす時間は至福のひと時でした。

コーヒーを飲んだり、本を読んだり、いつもとひと味違ったキャンプを満喫することができましたね^^

今回紹介するマサヤハンモックは、2021年8月にクラウドファンディングMakuakeプロジェクトを開始されたばかりです。

ハンモック泊するような仕様ではないけれども、寝心地や肌触りが良く、とてもエレガントな”マサヤハンモック”の魅力や使用感を詳しく書いていきます。

マサヤハンモックの魅力

ゆりかごのように心地よく揺れる
包み込まれている安心感
肌触りが良くて気持ち良い!
ハンモックチェアとしても使える

初ハンモックだったので、しっかり取り付けができるのか不安でしたが、やってみたら意外とカンタンでした!

記事の後半では具体的な取付方法をわかりやすく説明していますので、ぜひ参考にしてもらえるとうれしいです。

大自然の中で、そよ風に揺られながらマサヤハンモックでお昼寝してみませんか?^^

ハンモックの魅力

アウトドアやおうちでも楽しめるハンモックの魅力は?
一つあれば、キャンプでの楽しみがさらに増えます!

ゆりかごのように心地良く揺れる

やっぱりハンモックといえば、「心地良い揺れ」ですよね!

この不思議な感覚はハンモックでしか体感できません

日陰で涼しく揺られながら、まぶたを閉じたらいつの間にか昼寝しちゃうぐらい気持ち良い。

安心感、リラックスをもたらしてくれる

座りながらコーヒーを飲むのも良いですね!

ハンモックは全身を包み込むようなフォルムをしており、安心感、リラックスをもたらしてくれます

キャンプやBBQでお昼寝して過ごすのも良いですが、おうちにも設置が可能です。寛ぎながら本読んだり、TVやYouTubeを観たりして過ごせたら最高ですね。

非自立式ならアウトドアシーンにピッタリ

非自立式であれば、木や柱の代わりとなるスタンドなどの荷物がかさばるものを用意する必要はありません。

ほとんどのハンモックは、コンパクトに折りたたむことができるため、持ち運びしやすい。その他に必要なロープ、カラビナなどはスペースを取らないの小物類だけです。

アウトドアシーンにピッタリ^^

マサヤハンモックとは?

一言でいうと、「カリブ海×ヨーロッパの文化が融合して生まれたハンモック」です。

ハンモックの歴史は中南米の先住民がハンモックを寝具として使用したことから始まりました。それがスペインの植民地時代にラテンアメリカの小都市に伝わり、現地の女性たちが装飾して個性豊かなハンモックが生まれたのです。

伝統手織りの美しいハンモック

出典:Expedia

ニカラグアのマサヤは「花の街」とも言われ、観光地マサヤ湖を見下ろすエリアにハンモックの専門店が並んでいます。色鮮やかな多様多種のハンモックが吊るされており、見てるだけで楽しそうですよね!

余談ですが、ニカラグアの国がどこにあるのかご存知ですか?GoogleMapで調べてみると、アメリカとブラジルの間ぐらいに位置していますね。

出典:Google Map

この街に住んでいるからこそユーモアのあるデザインのハンモックが作り出せるのかもしれないですね。

手編みのため製作するのに時間がかかる

出典:Makuake

マサヤハンモックは少なくとも8人が1週間かけてともに作業してようやく完成します。

家族間で担当分け
  • ベッドの表面⇨熟練した父親が担当し、骨格をつくる
  • ペンダント⇨家族の女性たち担当し、ハンモックを飾りつける
  • フック&ループ⇨力の強い兄弟が担当し、最も荷重がかかる部位をつくる

というような家族間で担当分けし、一つのマサヤハンモックを作り上げていくのです。

要するに、丁寧に作られたハンモックになります。

バリオデサンファンエリア(ニカラグアの都市)はいろんなハンモックが売られており、ここにいるほぼすべての家族が独自のワークショップを運営しているだとか。家族全員が輪になって座りながらハンモックを一緒に織っている風景が見られるみたいです。

他のハンモックとの違いは?

いろんなハンモックがありますが、マサヤハンモックの特徴を説明します。

ベッドのようなハンモック

モデルによりますが、ハンモックの両端の糸は木の棒で結ばれているので、ベッドの表面を十分に広げることができます。

そうすることで、ゆらゆらと揺れる、居心地の良い快適なハンモックになります。

華やかさなデザイン

ヨーロッパの刺繍技術や装飾に由来する独自の優美にまとうスタイル

後ほどデザインを紹介しますが、どれもリゾート感抜群のカリブ海を連想させるようなハンモックばかりです!

華やかなハンモックで見てるだけで心がはずみますね!

ロープの跡が残りにくい

細かい網目の場合、昼寝して起きたら「あれ?肌がロープの跡だらけになっている」とかあるかもしれませんが、マサヤハンモックの網目は大きいため、ロープの跡が肌につきにくいです。

また太くて柔らかい、防水性のあるナイロンロープになっています。

実際に使ってみると、肌触りが良くて不快感は全くありませんでした。

マサヤハンモック 基本情報

Makuakeにあるマサヤハンモックのモデルを紹介します。

シェル(ホワイト) | マサヤハンモック

出典:Makuake

スタイルホワイト(原色)
推奨乗人数大人1名
商品重量3.6kg
耐荷重90kg
原産地ニカラグア
素材手編みの綿糸
環境に優しいアルミリング

 

特別価格

早割 25%OFF ¥44,500 10個限定
早割 20%OFF ¥47,500 15個限定
Makuake価格 15%OFF ¥50,400 20個限定

\超早割25%!10個限定/

Makuakeで見る

ウェーブブルー柄(グレー&ブルー) | マサヤハンモック

出典:Makuake

スタイルグレー&ホワイト
推奨乗人数大人1名
商品重量4.0kg
耐荷重120kg
原産地ニカラグア
素材手編みの綿糸
無垢材のサポートロッド(杉の木 or 月桂樹の木)
環境に優しいアルミリング

 

特別価格

早割 25%OFF ¥44,500 10個限定
早割 20%OFF ¥47,500 15個限定
Makuake価格 15%OFF ¥50,400 20個限定

\超早割25%!10個限定/

Makuakeで見る

ウェーブ(ホワイト) | マサヤハンモック

 

出典:Makuake

スタイルホワイト(原色)
推奨乗人数大人1名
商品重量4.0kg
耐荷重120kg
原産地ニカラグア
素材手編みの綿糸
無垢材のサポートロッド(杉の木 or 月桂樹の木)
環境に優しいアルミリング

 

特別価格

早割 25%OFF ¥44,500 10個限定
早割 20%OFF ¥47,500 15個限定
Makuake価格 15%OFF ¥50,400 20個限定

\超早割25%!10個限定/

Makuakeで見る

コーラル(ホワイト) | マサヤハンモックチェア

出典:Makuake

スタイルホワイト(原色)
推奨乗人数大人1名
商品重量2.5kg
耐荷重100kg
原産地ニカラグア
素材手編みの綿糸
無垢材のサポートロッド(杉の木 or 月桂樹の木)
環境に優しいアルミリング

 

特別価格

早割 25%OFF ¥29,700 10個限定
早割 20%OFF ¥31,600 15個限定
Makuake価格 15%OFF ¥33,600 20個限定

\超早割25%!10個限定/

Makuakeで見る

マサヤハンモックの使用感

メーカーさんから「ウェーブ(ホワイト)」を提供していただきましたので、使ってみた感想を書きたいと思います。

包み込まれている安心感

マサヤハンモックで横になったら、いつの間にか1時間くらい爆睡していました。

本当に包み込まれている安心感があります。

マットやコットでお昼寝も良いですが、マサヤハンモックでのお昼寝が今までの中で最高でしたね^^

肌触りが良くて気持ち良い!

マサヤハンモックの生地は、チクチク感やツルツル感といった不快な感じは全くなく、生地の肌触りがとても良くて、使ってて気持ち良かったです。

一回横たわると、もうマサヤハンモックから出たくなくなりますよ笑

そのぐらい気持ち良いハンモックです。

ハンモックチェアとしても使える

マサヤハンモックの中央部分を広げて、半分くらいのところに座ることができます。もう半分は背もたれのように使うことで、ゆらゆら揺れるハンモックチェアが完成

寝る・座るの2WAYを楽しめます。

この状態でコーヒーを飲んでもいいし、読書するのも良いですね!

\超早割25%!10個限定/

Makuakeで見る

ハンモックの取り付け方

ここからはハンモックの取り付け方を説明します。適当に取り付けてしまうと、ハンモックから滑り落ちてケガをするかもしれませんので、十分に注意して正しく取り付けましょう!

キャンプ場に樹木を利用OKか事前確認する

まずはハンモックを樹木に取り付けて良いのかキャンプ場に確認してください

せっかくハンモックを用意したのに、ハンモック禁止のキャンプ場だったら使うことができないですからね…。

ハンモックOKと書いてあるキャンプ場にするか、事前にキャンプ場の問い合わせて確認しておく良いと思います。

3~5mほどの間隔で立っている2本の木を探す

キャンプ場での使用がOKでしたら、ハンモックを取り付けれるサイトを探していきましょう。都合良く見つければ良いのですが、なかなか見つからないと大変です…^^;

太めの木が3~5mの間隔で空いている場所が理想的です

目安は車が1台分停まれるくらいの幅。この幅があまりにも短いと、寝心地の悪いハンモックの取り付け方になってしまいます…。

木の太さをチェックする

次に木の太さをチェックします。

両手でつかめないくらいの太さであればOKです。これよりも細いと、荷重を支えることができず、折れてしまう可能性があります。

念のため、木を押しても動かないくらいだとより安心です。

目の高さぐらいに木を保護する布を巻く

いよいよハンモックを取り付けていきます。

その前に、木に負担をかけないように、タオルやツリーウェアと呼ばれる養生となるものを用意します。

そしたら、目の高さくらいの位置にセットしていきます。
この高さの設定を間違えてしまうと、やり直しになりますので重要なポイント!

ツリーウェアがなかったので、タオルで木を保護します。

ベルトを巻きつける

そしたら、ベルトを取り付けていきます。

ロープで巻きつける方法もありますが、今回はハンモックベルトとカラビナを使って、木に巻きつけていきます。

こんな感じ。

ちなみに、取付金具セットはMakuakeにて購入することができますよ。

出典:Makuake

ハンモックを引っかける

あとはカラビナに先端の輪っかになっているところに引っかけて完成です。

完成したら、いきなり座らずにしっかり張れているのかチェックしましょう!

いきなり座らない!

「よし、完成したぞ!」とすぐに座らないようにしましょう!もしうまく設置できなかったらハンモックから滑り落ちたり、ハンモックが外れて地面に落ちてケガするかもしれません。

 

体重をかけて、強度に問題はないか、どこまでハンモックが下がるのかを確認します。

最悪、ハンモックから滑り落ちたとしても、膝をつく程度で済みます。お尻が地面に激突するよりかはケガのリスクを減らせるので大事ですね。

体重をかけて、滑り落ちないことを確認できたら座ってみましょう!

マサヤハンモックの注意点

意外とかさばる…

今回のマサヤハンモックのモデルはウェーブ(ホワイト)なので、ハンモックの生地だけでなく、木の棒が付いているため、それほどコンパクトに折りたたむことができません…

その代わり、車載時にキャンプ道具間のすき間を埋めるのにちょうど良いので、クッションみたいな使い方ができそうですね!

汚れてしまった場合はどうする?

汚れが付いたら、湿らせた布で軽く拭けばOKです。

もし汚れがあまりにも目立つ場合、冷水に浸し、中性洗剤 or 石鹸で洗い、換気の良い場所に置いて乾燥させれば問題ありません。

長期間使用しない場合はどうする?

長期間使用しない場合、保管方法に注意が必要です。

湿気やカビを防ぐために乾燥した環境に保管するようにしましょう。

今後のスケジュール(Makuake)

出典:Makuake

プロジェクトのスケジュールです。2021年10月26日にこのプロジェクトが終了しますので、興味のある方は早めに購入しましょう!

スケジュール

・2021年8月21日 プロジェクト開始
・2021年10月26日 プロジェクト終了
・2022年2月末日までに順次発送予定

今なら超早割で25%OFFで安く購入することができます。

来年の2月末に届く予定なので、暖かくなる春先から使うことができそうですね^^

\超早割25%!10個限定/

Makuakeで見る

マサヤハンモックでひと味違うキャンプを体感しよう!

マサヤハンモックはいかがでしたでしょうか?

初ハンモックでしたけど、想像していた通り「キャンプ×ハンモック」の組み合わせは合いますね!

ハンモックでしか体感できないこの揺らぎ…最高です

今までコットで昼寝していましたが、これからはマサヤハンモックで昼寝したくなります^^

ハンモックの取付方法は、やってみたらカンタンだったので心配する必要はないと思います。ただし、いきなり座らずに、体重をかけて問題ないかチェックするようにしましょう!

まだハンモックを使ったことがない方は、ぜひマサヤハンモックでくつろいでみてはいかがでしょうか?

今なら安く購入できるチャンスです^^

\超早割25%!10個限定/

Makuakeで見る

関連記事もどうぞ!

こちらの商品もMakuakeのプロジェクトに掲載されてました。

Makuakeで成功!PockeTool 2.0でキャンプ荷物を減らせる!【PR】こんにちは、bambi夫婦です! 今回はキャンプがもっと楽しくなるアイテムをご紹介します。 それはカード型マルチツールのPo...
【PhewMan(ヒューマン)】ポータブル電源Phewman500をレビュー!高容量なのに軽くて小さい!キャンプ向きです【PR】こんにちは、bambi夫婦です! 今回は一年中使えるアイテム、ポータブル電源をご紹介します。この頃のキャンプでは、もはや必須アイテ...

寒いシーズンのキャンプ!準備は進んでいますか?冬直前は石油ストーブやポータブル電源が売り切れてしまうので、早めの行動が大事です^^

【比較】キャンプに最適な石油ストーブはコンパクトなものがおすすめ!秋冬キャンプの必須アイテムである石油ストーブ。人気のあるストーブの独自に比較した記事です。キャンプをするうえで重要な条件からあなたにあった石油ストーブ選びの参考にしてください。...
【CAPTAINSTAG×CORONAコラボ】300台限定 石油ストーブ予約開始!こんにちは、bambi夫婦(@bambi_fufu)です♪ 8月ももう下旬。暑い夏も残りわずかです。 そしてキャンプベストシ...
【PhewManSmart500】機能充実と安全性が急進化!キャンプで検証レビュー!【PR】こんにちは、bambi夫婦(@bambi_fufu)です! 近頃のキャンプでは、もはや必須アイテムになりつつあるモノといえば、『ポ...
こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA