【キャプテンスタッグ】鹿ベンチをおしゃれにカスタムする方法

こんにちは、bambi夫婦(@bambi_camp11)です!

キャンプで欠かせないアイテムと言えば、アウトドアチェア!

その中でもキャプテンスタッグの「鹿ベンチ」は、キャンパーの間で大変人気が高いベンチの一つです。生地を張り替えたり、カバーをつけて気分で変えたり…カスタムしながら楽しめるチェア

最近はコールマンやアウトプットライフも鹿ベンチに似た商品を発売しています。

正直なところ大きめなので、車によっては車載するのが大変かもしれません。

それでもキャンパーから絶大な人気を誇るベンチであり、その魅力とおしゃれにカスタムする方法をご紹介します。

こんな方におすすめ
  • キャンプだけでなく家でも使えるベンチが欲しい
  • 座り心地や見た目を自分好みにカスタムしたい
  • たまには横になって寝たい

最後まで読んでもらえるとうれしいです。

もくじ

キャプテンスタッグ 鹿ベンチ 基本情報

出典:キャプテンスタッグ

組立サイズ幅1040×奥行560×高さ665mm
座面の高さ285mm
収納サイズ幅1040×高さ640×厚さ85mm
重量3.8kg
耐荷重140kg(片側:70kg)
ひじ掛け部天然木
参考価格¥7,524(税込)

ロースタイルのアルミ背付きベンチ。通称「鹿ベンチ」と呼ばれています。

丈夫で軽量なアルミ製チェアで、安定感があります。夫婦や子供たちが並んでゆったりと座れるほどの大きさ小さなお子様であれば、横になって寝ることができます。

キャプテンスタッグ 鹿ベンチの魅力

さっそく、鹿ベンチの魅力について語ってきます!

座り心地をコントロールできる

見た目も大事ですが、やはり座り心地も気になるところ。人によっては「硬めが好き」、「柔らかめが好き」と好みが分かれてくると思います。

私はクッションカバーを使っていますが、あるとないとで座り心地が全然違います!

ノーマル状態(クッションカバー無し)は「硬め」、クッションカバーを装着すれば「柔らかめ」という感じで、鹿ベンチは好みや気分に合わせて座り心地を変えることができます。

横になって寝ると気持ち良いよ〜

クッションのないカバーだとあまり変わらないので、柔らかめが好きな方はクッションカバーも購入すると良いと思います。

 

キャンプだけでなく、家でも使えるベンチ

キャンプだけでなく、家でもベンチが使えたら一石二鳥で良いですよね?

アウトドア用チェアは地味なものが多いですが、鹿ベンチはインテリアとしても使えるぐらいおしゃれです。個人的にひじ掛け部が天然木っていうのが気に入っています!このひじ掛けがさらに雰囲気を演出してくれていますね!

めっちゃおしゃれ!

私はブラックを購入しましたが、一番人気があるのが、カモフラージュ柄!ロゴは一新されクールになってます。カモフラ柄をよーく見ると、「CAPTAIN STAG」と鹿のマークが隠されていますよ!

楽天市場で検索すると、このショップはカモフラ柄が「廃盤予定品」と書かれています。しかし、キャプテンスタッグの公式サイトにはそういった情報は何もありませんので、本当かどうか分からないです…。もし本当なら今のうちに買っとかないと後悔しそう〜。笑

豊富な品揃えでカスタムの自由度が高い

鹿ベンチの最大の魅力はカスタムの自由度が高いこと!

おしゃれにカスタムする方法を紹介していきますので、好みに合うものが見つかると思います!

ちなみにコールマンのウッドロールテーブルと組み合わせて使っています。

あわせて読みたい
【コールマン ウッドロールテーブル】使用歴3年!3拍子揃ったキャンプ用テーブル! こんにちは、bambi夫婦(@bambi_camp11)です! コールマン ウッドロールテーブル120のレビューです。 価格は高めですが、組み立てもカンタンでナチュラルな風合いのある...

ワンタッチ構造!折りたたみ式で収納袋は必要なし!

折りたたみ式ですので、分解して収納袋に入れる作業はありません。重さは3.8kgと軽く、さっと出して、さっとしまうだけ!

ただ、これ以上コンパクトにならないのがちょっとネックかな。

おしゃれにカスタムする方法

鹿ベンチをおしゃれにカスタムする方法を紹介します。

①カバー装着

鹿ベンチ用のカバーはいろんな種類が発売されています。見た目以外に鹿ベンチをなるべく汚したくない方は必見ですね!

各アウトドアブランドから発売されていますので、個人的におしゃれだと思うカバーをランキング形式でご紹介します。

JACK&MARIE(ポケッタブル ボア ベンチカバー)
ボアカバーなので冬場の使用でも暖かく使うことができます。ボアは柔らかくしなやか。背面にポケット付き。
今なら50%OFFで購入できます!
カラーオリーブ、ベージュ、ブラック
サイズ約W104cm×H82cm
素材ポリエステル100%
原産国日本

詳細ページ公式ページ

BALLISTICS(ベンチクッションカバー)
男が好きそうな柄。クッション性と保温性を追加できるクッションカバー。カラーバリエーションは4パターンで、どれもユーモアに溢れています。
カラーダックハンターコットン(ブラウン)、マルチカムコットン、マルチカムBKコットン、リアルツリー
サイズ80×92×5cm
素材ポリコットン/コットン
原産国日本

詳細ページ公式ページ

CAPTAIN STAG(クッションカバー)
キャプテンスタッグのクッションカバー。これを装着するだけで、ソファーのような座り心地に変わります。カラーは「ブラック」と「ホワイト」の2色が設定されています。
カラーブラック、ホワイト
サイズ幅90×奥行き75cm×厚さ10cm
素材張り材(表地):綿65%・ポリエステル35%
クッション材:ポリプロピレン
重量約1.5kg

カバーを装着するだけなので、カスタムも簡単!

選択肢が増え、余計に悩むかもしれませんが、気分やサイトに合わせてカバーを変えれるのが楽しいです。

②ブランケットを掛ける

気軽にカスタムをしたい方はブランケットがおすすめです!低コストで雰囲気をガラッと変わります!

秋冬キャンプは寒いのでブランケットがあれば一石二鳥です。

③張り替え用生地をオーダーメイド

アウトドアブランドの「SOTOLABO」で張り替え用生地を販売しています。バリエーションはなんと、2464通り!生地とステッチを組み合わせて、オリジナル仕様にすることができます。受注生産のため、納期は3週間〜4週間ほど要します。

出典:SOTOLABO

あとはもう一つおすすめしたいのは「hanptydeco」さんです。ここもおしゃれに張り替えてくれます。キャンプサイトに合うカラーが特徴的ですので、どれを選んでもサイトとマッチしてくれそう!

アマゾンで購入することもできますよ。

番外編:他メーカーのベンチ購入

キャプテンスタッグ以外にもおしゃれなベンチが発売されています。好みの柄やフレームの色などあったら、最初から購入するのもありだと思います。

サイズはどのメーカーもほぼ同じです。

メーカー コールマン クイックキャンプ reiver of river ロゴス アウトプットライフ
外観
特徴 サイトに合うカラー4色。コスパが良い。 持ち運びがラクな取手付き。 肘掛け部分がブラック。 1999年の復刻モデル。 Peregrineとコラボ。
こだわりのあるアームレスト。
参考価格 ¥6,121(税込) ¥6,380(税込) ¥6,650(税込) ¥13,970(税込) ¥16,500(税込)

出典:楽天市場

コスパを考えるなら、コールマンとクイックキャンプ、reiver of riverを選びますね!

ロゴスの復刻版も新登場。このモデルを知っている方なら欲しくなる可能性が高いですね。

お値段は高いが、ガレージブランド同士のコラボ。

キャプテンスタッグ 鹿ベンチの注意点

次は鹿ベンチの気になる点についてです。

コンパクトじゃない

サイズがデカイので、コンパクトではないです…。車によっては横向きに入りづらいかもしれません。

私は車に入れる時、パタンと折りたたみ横向きで収納します。こうすることで仕切りとしても使えますよ!

クッションカバー無しだと少し硬い?

生地がしっかりと張ってあるので、クッションカバーがないと人によっては硬めに感じるかもしれません。カバーを使わない予定の方は、予めお店で座り心地を確認しといた方が良いでしょう。

まとめ

キャンパーから絶大な人気を誇る「鹿ベンチ」でした。自分好みにカスタムできるし、1脚あれば気分やサイト、季節に合わせてカバーを変えたり、ブランケットを掛けたりと「自由度の高さ」がキャンパー心くすぐると思いました!

個人的には大自然の中でソファみたいに横に寝れるのも魅力的です。内山牧場キャンプ場で美しい景色を寛ぎながら見るなんて、なんとも贅沢なことでしょう!

あわせて読みたい
【内山牧場キャンプ場】大パノラマの絶景が広がるキャンプ場! 2019年のお盆連休に行ってきた内山牧場キャンプ場。 標高1,200mの高原キャンプ場は涼しく夏キャンプに最適なのですが、9〜10月には100万本のコスモスも見られるんです!...

自分だけのお気に入りベンチを選んでみるのはいかがでしょうか?

こんな方におすすめ
  • キャンプだけでなく家でも使えるベンチが欲しい
  • 座り心地や見た目を自分好みにカスタムしたい
  • たまには横になって寝たい


家の中でもテーブルをインテリアとして使えるモノをご紹介しています。

あわせて読みたい
【キャンプテーブル】家でも使えるおしゃれテーブル9選! こんにちは、bambi夫婦(@bambi_fufu)です! キャンプをするのに困らない程度のキャンプ用品はそろえてきたのですが、今度はもっとおしゃれなものを...みんながあまり使...

最後まで読んでいただきありがとうございます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

静岡県在住。美しい景色とギア好きな夫婦キャンパーです。
ハピキャン公式ライター・ソトシル公式メディアとして、キャンプ用品やキャンプ場に関する情報を発信中!

もくじ