キャンプ場

【キャンプで後回しにされがちなお風呂】温泉が魅力的なキャンプ場

こんにちは。

bambi嫁です。

 

1泊2日のキャンプの時って

意外と時間がないですよね。

 

チェックインが午後で

そこからテント設営して

ふうっと一息ついてのんびりしているうちに

夕方になってきて

夕飯や焚き火の準備をして…

 

あっという間に時間が過ぎていきます

 

なので、私たち夫婦は

お風呂に入らないことが多いです。

↑汚い話ですみません…

 

そこで

他のキャンパーの皆さんはどうしてるのかなと思い

先日、ツイッターで呟いてみました。

 

 

すると、嬉しいことに

何人かの方からコメントを頂くことができました。

 

<目次>
  1. お返事の結果
  2. やはり温泉の需要は高い
  3. 温泉のあるキャンプ場を調べてみた
  4. まとめ

お返事の結果

頂いたお返事の結果…

(回答者:20人) ※bambi夫婦含む

という結果に!

 

まず、入らないという方が意外と多く

少し安心しました。笑

 

それと同時に

「たまに入る」や「帰りに寄って入る」人も一緒にすると

「入らない」人の2倍の人数の方が

お風呂に入ることもあるということがわかりました!

中には温泉目的のキャンプをする方もいました。

 

やはり温泉の需要は高い

出典:ほったらかし温泉

 

ファミキャンの方は特に入る方が多く

これからの季節は汗もかくので

温泉の需要は高まるのではないでしょうか。

 

ただでさえ時間がないキャンプの中で

優先度が低くなりがちなお風呂ですが、

時間さえあれば入りたいという方が

多い印象を受けました。

だからこそ、時間制限のなくなった

キャンプ帰りに寄る方が多いのではないかと。

実際私たちもそのように思います。

それに連泊する時にはやっぱりお風呂に入りたいものです。

 

そこで少しでも入りに行こうかなと思えるのが

温泉のあるキャンプ場ではないでしょうか。

 

短時間で温泉に入ってくることができ、

さっぱりしたところでの

食事、お酒を飲みながらの焚き火

きっと格別ですよね。

 

そんなことを考えていたら

温泉に入りたくなってきました。笑

そこで、温泉のあるキャンプ場について

調べてみました!

 

温泉のあるキャンプ場を調べてみた

やはり温泉の需要は高いようで

たくさんの記事が!

 

迷ってしまうほどたくさんあるので

温泉があると言っても

必要最低限の温泉だけではなく、

眺望が素晴らしかったり

歴史ある効能が素晴らしい温泉であったり

私たちが

「温泉目当てで本当に行ってみたい」と思う

キャンプ場を3つピックアップしてみました!

 

1. ほったらかしキャンプ場(山梨)

出典:ほったらかしキャンプ場

 

標高約700mに位置する手作りキャンプ場。

富士山と盆地を一望できます。

ここから徒歩3〜4分のところにあるのが

「ほったらかし温泉」

日の出の1時間前にオープンするので

夏場は朝の4:00から入れます。

 

私たち夫婦も

キャンプはしなかったものの

ほったらかし温泉だけには

行ったことがあり

本当に素晴らしい温泉でした。

食堂もあるので、お風呂あがりに

美味しい朝食も食べることができます。

ここでキャンプもできちゃうなんて

なんて贅沢!

 

ただ、人気すぎて常に予約がいっぱいなので

土日しか行けない方は

数ヶ月前からの予約が必須です。

 

出典:ほったらかし温泉

 

<ほったらかしキャンプ場>

住所:〒405-0036 山梨県山梨市矢坪1669-25

公式HP:ほったらかしキャンプ場

 

2.湯島オートキャンプ場(群馬)

出典:湯島オートキャンプ場

 

森と川と湖が織り成す雄大な自然

源泉掛け流しの露天風呂が魅力のキャンプ場。

温泉からの眺望も良く

昼は山々に囲まれた紺碧の赤谷湖、

夜は満天の星空が望めるようです。

浴槽の温泉は毎日交換しているとのことで

朝風呂がおすすめ

 

出典:湯島オートキャンプ場

 

住所:〒379-1403 群馬県利根郡みなかみ町猿ヶ京温泉1150-1

公式HP:湯島オートキャンプ場

 

3.四徳温泉キャンプ場(長野)

出典:四徳温泉キャンプ場

 

「ONSEN CAMP」と謳っており

「温泉とキャンプが融合した

人間本来の生命力回復のための、森の休日」

をテーマとしたキャンプ場です。

450年前の元亀3年の開湯とされ

昔から湯治の里として

人々に愛されているという温泉。

現在も源泉を100%使用した

すべすべ、ぬるぬるの美肌の湯

秋には紅葉も素晴らしいとのことで

肌寒くなってくる秋キャンプに最適ですね。

 

出典:四徳温泉キャンプ場

 

<四徳温泉キャンプ場>

住所:長野県上伊那郡中川村四徳547

公式HP:四徳温泉キャンプ場

 

まとめ

 

キャンプでは後回しにされがちなお風呂も

それを目的としてしまう程の

魅力的な温泉も数多くあります。

 

温泉という目的もあるキャンプ場

これからどんどん行ってみたいと思います。

 

また行って来た時には

キャンプ場、温泉のレビュー記事を

まとめますね。

 

先日、無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場の近くに

良い温泉施設がありました!

行く機会がある方は是非利用してみてください。

[nlink url=”https://bambi-camp.com/mujirusiryouhin-kanpa-nya-tumagoi”]

 

この記事がイイね!っと思ったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ