キャンプ場

【NEW ACOUSTIC CAMP 2019】アウトドアブランドとのコラボが凄い!

こんにちは!

bambi旦那です。

ニューアコスーティックキャンプ2019前夜祭から3日間参加してきました。本当はオートキャンプサイトのチケットを入手したかったのですが、予約開始直後に売切れになり購入できず…運よく前夜祭チケットはゲットできたので友人たちと行ってきました。

ニューアコはキャンプとフェスを同時に楽しめるということで最高のイベントでした!

初参加だったので、良かったことやもっとこうすれば良かったと思うことがありましたのでシェアしたと思います。

今回の記事では、グッズやワークショップなどのイベントに着目した内容です。別の記事でおすすめしたいキャンプサイトについて書いていきたいと思います。

2020年ニューアコは良いサイトを確保し、イベントや音楽を存分に楽しみましょう!

ニューアコースティックキャンプ2019

ニューアコは今年で10年目を迎え、自然とキャンプと音楽が同じ空間で楽しめるキャンプイベントとして大人気です

アコースティックの音色、日本一のフォークダンスやたくさんのワークショップが集結しイベントを盛り上げてくれます。

出典:NEW ACOUSTIC CAMP 2019

仲間とBBQやキャンプ飯を作ったり、出店の美味しいフードを食べたり、そして自然にある居酒屋やバーでお酒を飲んだり…

キャンプをしながら、自然の中から聞こえてくる音楽と共にゆっくり過ごす時間はなんとも贅沢でかけがえのない空間に溢れています。

ニューアコースティックキャンプ イベント

1日では回りきれないほどのイベントが盛りだくさんで飽きないです!ニューアコの会場はかなり広く、どこのエリアに行っても楽しむことができます。

出典:NEW ACOUSTIC CAMP 2019

アーティスト

HY、OAU、ORANGE RANGE、木村カエラ、EGO-WRAPPIN’など様々なアーティストたちが集結します。

初めて聴くアーティストがたくさんいましたが、実際に聴くとすごく良くて感動しました!

芝生に寝転がりながら聴いたり、キャンプチェアや地面に座ってお酒を飲みながら聴いたりと…それぞれ自由なスタイルで楽しめます

特に夜のHEREステージは幻想的なムードで最高でした!

ステージはYONDER、HERE、VIA、NIMBUSの4つです。YONDERとVIAステージは近めなので問題ないですが、HEREやNIMBUSは遠いので時間に注意しないといけないですね。YONDERステージから一番遠いNIMBUSステージだと、徒歩20分くらい?かかりました…

タイムテーブルがHPに公開されるので事前に聴きたいアーティストの時間とステージを把握して計画を立てると良いかもしれません。案外、移動に時間を取られてしまいますのでご注意くださいね。

出典:NEW ACOUSTIC CAMP 2019

他のアーティストたちは、このブログでは紹介しきれないので公式HPを確認してみてください。

OAUのステージが終わった直後に打ち上げ花火が上がり、キレイで癒されましたね!まさかここで花火が見れるとは思ってなかったです。

グッズ

Tシャツやタオル以外に、アウトドアブランドとコラボしたキャンプグッズがたくさんありました。キャンプ好きとして特に思ったことは、ニューアコのキャンプグッズは凄い!!

例えばコールマン、チャムス、KiU、Peregrine Furniture、STANLEYなど有名なアウトドアブランドとコラボしているのでテンションが上がります!

38EXPLOREとコラボしたスノーピークのシェルコン25用テーブルやPeregrine Furnitureとコラボしたトータススタンドはカッコよくて欲しかった…

出典:NEW ACOUSTIC CAMP 2019

悩みに悩んで結局購入しなかったのですが、今思うとお洒落なブランドとコラボしているのが多くていいなぁ〜と思いました。

他にもコラボしたブランドがたくさんありますので公式HPをチェックしてみてください。

私は「KiU×NAC」のSAFARI HATを購入しました!今までのニューアコは雨が多い&ハットをもっていなかったので…

今回は最高の天気だったので良かったですが…これからの雨の日のキャンプでも使えるので楽しみです。ネイビーカラー&柄がお洒落で気に入ってます!

出典:NEW ACOUSTIC CAMP 2019

グッズを購入するオススメの時間は土曜日の朝です!時間が遅くなればなるほど行列が長くなっていました。まず会場に入場したらグッズショップに向かいましょう!

人気のあるものはすぐに売れ切れてしまうのでご注意ください。

あとクレジットカード使用可能でしたが、支払い処理をするのに時間がかかっていたので電子マネーで支払うとスムーズです

その場でチャージは出来ないので事前に済ませておきましょう!

 

出典:NEW ACOUSTIC CAMP 2019

ワークショップ

ワークショップやブランドメーカーのミニゲームが充実していたので、大人から子どもまで楽しめる内容だと思います。

KiUはチャリティー輪投げゲーム、チャムスはウッドクラフトと玉投げビンゴ、KEENもワークショップを開催しており、各ブースでは物販も行われていました。

KiUの輪投げは成功すればレインポンチョが当たるということで長蛇の列で大人気!

KEENはチャリティー販売とワークショップをやっていました。(どんなワークショップだったか確認し忘れました…)

チャムスでは玉を的に投げてビンゴになれば豪華景品が当たるというイベントをやっていました。1回500円でチャレンジできます!ビンゴが2ラインと1ラインでもらえる景品は違うみたいです。

私の友人は1ラインのビンゴでポーチをゲットしていました。2ラインだとホットサンドクッカーとかもらえるらしいですよ。

ちなみに私もチャレンジしてみましたが、1個も入らず!でも参加賞でサングラスに付けるヒモをゲットしました!

コロンビアではジャンケン大会が行われ、勝者には豪華景品が当たるということで参加してきました!それも結局負けてしまい何も当たらず…

大人よりも子どもたちの方がジャンケンに強かったですね!

景品はマグカップ、ランドリーバッグやトートバッグなどでした。大目玉の景品は新作秋冬ウェア!

しかも当たった方のサイズを後日自宅まで発送してもらえるという激アツなイベントでした。来年は勝って景品をゲットしたいですね!

他にもフリスビーを投げて、チェアの的に入れば景品がもらえるイベントも行われていましたよ。

今回のニューアコは周りきれなかったので、2020年のニューアコはもう少し周れるように頑張りたいですね!

アクティビティ

アクティビティも沢山あって、面白そうなものばかりでした。

キャンプ de ヨガ」でニューアコに流れる最高のエネルギーをいっぱい吸い込んでリフレッシュ!

ゴムボートに乗ってプチラフティング体験」は子どもたちに大人気でしたね。インストラクターの方は一人で漕いでいましたが、ボードがグイグイ進んでいました。すごい!外から見てても面白かったです。

こちらの「木登り体験」も子どもたちから人気が高かったです。樹上の世界を見てみたい方は是非チャレンジしてみてください。木にぶら下がったブランコもあって、木陰の中でゆらゆらするのも楽しそうでした。

イベント

ニューアコのイベントといえば「BIG THROW」ですね!フリスビーをみんなでいっせいに投げ、空のキャンパスをカラフルに彩りましょう!

日曜日の朝7:20から始まるのですが、寝坊してしまい行けなかったので残念(T ^ T) キャンプってついつい夜更かしをしたくなりますが…早寝しないといけませんね…

2020年のニューアコは参加できるように頑張ります!

出典:NEW ACOUSTIC CAMP 2019

オフィシャルグッズ会場では2019年限定のフリスビーが発売されていました。カメさんの絵が可愛らしいです。VIAエリアに自由に遊べるフリースペースがありましたので、みんなで遊ぶのも楽しそう!

出典:NEW ACOUSTIC CAMP 2019

あともう一つ忘れてはいけないイベントがフォークダンス!聴きたいアーティストと被ってしまったので参加できませんでしたが、毎年盛り上がる楽しいイベントです。みんなでわいわい踊って楽しみましょう!

出典:NEW ACOUSTIC CAMP 2019

フード

美味しそうな出店がたくさんありすぎて、どれを買おうか悩みました。

らーめん、ハンバーガー、牡蠣、ピザとか…デザートにドーナツ、クレープとか…とにかく種類が豊富過ぎて驚きます

「OFFICAL CIGAR & BAR」の店員さんがオススメしたビールと「RACCOS BURGER」のハンバーガーを注文。キレイな芝生に座りながら食べました。やっぱビールとハンバーガーは最強の組み合わせですね!

HEREエリアには、「Little Nap COFFEE STAND」というアコ飯があり、コーヒーやパンケーキとか販売されていました。前夜祭で音楽を聴いた後に、ここに立ち寄ってコーヒーを購入。自然の中で飲むコーヒーは格別です

まとめ

今回は友人たちと初めてのニューアコで前夜祭から初参加してみましたが、豪華アーティストをはじめ、イベントやワークショップなど充実しているため、3日間いても飽きずに存分に楽しむことができました!

エリア間の移動が大変なところもあるので、いろんなイベントやワークショップを周りたい方は事前に計画を立てると効率よく周ることができるんじゃないかなーと思います!

キャンプとフェスを融合した「NEW ACOUSTIC CAMP

10年目なのに、今までなんで知らなかったんだろうと後悔する気持ちもありますが、ニューアコ2020も参加し、これから存分に楽しもうと思いました!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事がイイね!っと思ったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ