キャンプ道具

【キャンプの虫対策】KA・KO・I 〜屋外用蚊よけ〜 気になる効果は?

こんにちは!

bambi夫婦です

 

46日 東京代々木公園で行われた

アウトドアデイジャパン2019に行ってきました!

 

クジや抽選など興味のあるもの、とにかくたくさん参加しました。

 

その中でも1番はじめにアンケートに答えて商品が当たるチャンス

というものをやったところ

 

見事当選!!!

 

その時当たったものがこちら!

KAKOI 屋外用蚊よけです!

まさか当たると思ってなかったので

当たりの画面を見てもすぐに信じられなかったです。笑

 

早速家に帰って、商品について調べましたので簡単にまとめてみました。

KAKOIの基本情報

 

・蚊成虫の忌避になり、半径3.6m40㎡の範囲で効果あり

・400gで軽量!持ち運びカンタン!

・薬液ボトルは交換式で約30時間もちます

・電池式でスイッチONにするだけで自動噴霧

・本体上部で人の動きを感知すると、噴霧が自動的に止まる

 

KAKOIの使用方法

使用方法と言ってもすごくカンタン

上半分のフタを外し、薬液ボトルと電池をセットをするだけ

電池は単3×2本のみ!

薬液ボトルはフタを外してセットします。

薬液ボトルのフタを本体の下に収納できるので

無くす心配はなさそうですね。

あとはスイッチをONにすれば蚊よけのバリアを作ってくれます

KAKOIの特徴

① 設置場所は1箇所だけで良い

蚊取り線香の場合、サイトの隅などに複数箇所に設置しないといけません

KAKOIなら1箇所だけで済みます。

と言うのも、蚊取り線香の効果範囲を調べたところ

煙の拡がっているところが効果のある範囲だそうです。

煙の拡がっているところが効果のある範囲の目安です。
(有効成分は火のついてる少し手前から揮散し、煙にのって拡がっていきます)
風上に置いて使用すると、効果的に有効成分が行きわたります。
また、屋外で使用する場合は、複数箇所に置くと風向きに関わらず安定した効果が得られます。

出典:KINCHO 製品 Q&A

 

一方、KAKOIの効果範囲は本体の中心から半径3.6mです。

つまり自分たちが活動する中心に置いとけばOK

 

あとハンドルが付いていますので、気軽に移動することができます

② 薬液は無臭

臭い、気になりますよね?

実際に嗅いでみたんですが、無臭でした!

個人的にあまり蚊取り線香の臭いが好きじゃないので良かったです。

③ 人感センサー付きなので安心

いくら無臭でも、噴霧液を直接浴びたくないですよね。

30秒間隔で噴霧、噴霧直前にLEDが点滅します。

本体上部には人感センサーもついているので、感知した時には、LEDがより早く点滅して噴霧を一時的に停止してくれるので安心です

④ 燃えカスが出ない

電池式なので火を使わず、燃えカスが出ません

片付けも移動もラクラクです。

⑤ 肝心の蚊よけの効果は…

肝心な実力はというと、、、

テントを全面メッシュにして

ウトガルドにタープを連結した状態で

テント内・タープ下あたりに効果が出るように

テント入口のところに設置しておいたところ、

テント内にいた小さい虫が10匹以上死滅していました

メーカーさんとしては殺虫効果は謳っていませんが

強めの忌避効果はあると言うことが伺えます。

KAKOIの注意点

注意点もありますので安全に使えるように説明書をしっかり読みましょう。

① テントの中で使用できない

取り扱い説明書を確認すると

屋外用ですので、室内や車内、テントの中等で使用しないでください。

と書かれています。

 

私たちはテントを全面メッシュにして風通しを良くした状態で

テント入口に設置して使用していますが、あくまで自己責任でお願いします。

② コスパがちょっと悪い

蚊取り線香(レギュラーサイズ 30巻)の平均相場が約1000円。

薬液の詰め替えボトルも約1000円。

蚊取り線香を一度に4箇所設置したと仮定すると、1巻は約7時間持ちます。

 

<蚊取り線香>

( 30巻 ÷ 4箇所 )× 7時間 = 52.5時間

<KAKOI>

1ボトル = 30時間

コスパだけを考えるとやはり蚊取り線香が上を行きますね。

 

 

まとめ

KAKOI屋外用蚊よけは、手軽で簡単、安全に使いやすいことがわかりました。

また、屋外専用なのでやはりアウトドアであるキャンプには最適です

コスパはまずまずですが、手軽さを求める方にはとてもおすすめです。

これからの時期に重宝しそうです。

 

最近はこんな可愛い蚊取り線香も気になりますね!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

この記事がイイね!っと思ったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ