キャンプ道具

【年に一度のアマゾンプライムデー】今がチャンス!?購入すべきキャンプ用品【終了】

こんにちは!

bambi旦那です。

 

7/15(月・祝) 午前0:00スタート

「アマゾンプライムデー」

年に一度しか無いビックセールがあります。

 

今まで気になっていた、もしくは高額だからなかなか購入に踏み切れなかった

キャンプ用品やアウトドア用品を

安く購入できるかもしれないビックチャンスですね!

 

今回は私が目をつけている商品を紹介したいと思います。

(基本はセール対象ですが、

セール対象にならない商品もありますのでご了承ください)

 

ひょっとしたら破格で購入できるかもしれないので

気になる商品がありましたら

「ほしい物リストに追加する」と良いかもです。

 

1. ポータブル電源・モバイルバッテリー

キャンプでの連泊や災害時にも役に立つ物なので

ポータブル電源やモバイルバッテリーはいつか欲しいアイテムの一つです。

 

ケータイの充電やLEDライトで使うことはもちろんですが

夏は扇風機やサーキュレーターなどで暑さ対策

冬は電気毛布や電気カーペットなどで寒さ対策で使えたりと

用途が様々ですね。

 

バッテリー容量が大きいものは

当然、値段も高いですが

なるべくコンパクトで大容量の方が安心感があります。

 

普段高いものだからこそ

安くゲットしたいですね!

 

Anker PowerHouse 200

全米No.1 USB充電器ブランド。

安心感のあるメーカー、Ankerのポータブル電源です。

重量は約2.7kg、太めのラバーハンド採用で

非常にコンパクトに設計されており、女性でも持ちやすいです。

バッテリー容量は57600mAhなので

使い方次第ですが、2泊3日なら十分そうですね。

 

Smart Tap ポータブル電源 PowerArQ

今回のセール対象になっているのか分かりませんが

このポータブル電源も気になります。

バッテリー容量は174000mAhなので

Anker PowerHouse200の約3倍です。

長期休暇で何泊もしたり、PCや扇風機、電気カーペット等を

よく使う方に適していると思います。

 

Anker PowerCore 10000

これと同等のAnkerモバイルバッテリーを使っています。

モバイルバッテリーの購入を悩んでいる方におすすめしたいですね。

 

バッテリー容量は10000mAhで

スマホ2台の充電+LEDランタンで使用していますが

1泊2日程度のキャンプならバッテリーが余るぐらいです。

それぐらいが安心感があってちょうど良いと思います。

 

Bicosy LEDランタン充電式 3色切替 無段階調光

 

メインはLEDランタンですが、

バッテリー容量はなんと、11200mAh!

先ほどのAnker PowerCore 10000とほぼ同等です。

フルパワーでも510時間まで連続点灯可能。

フック式なのでどこでもセットができるのが嬉しいですね。

 

2. キッチンツール

最近、キッチンツールにハマっています。

キャンプの楽しみの一つである料理にも

少しこだわりたくなってきましたので

この際安くなるものがあれば嬉しいですね。

 

TSBBQ ホットサンドメーカー 燕三条製

今はOIGENの南部鉄器のサンドメーカーを使用していますが

以前、購入検討していた商品がなんとセール対象になっていますね。

個人的には焼き印が気に入っています。

キャンプの朝に食べるホットサンドは本当に美味しいですよ!

持っていない方は是非使ってみてはいかがでしょうか?

[nlink url=”https://bambi-camp.com/hotsand”]

 

Terra Hiker クッカーセット

フライパンや鍋類は、ホームセンターで購入してきたものを

キャンプ用として使っています。

収納ボックスに上手いことフィットしないので

かさばる原因になっています。

最近、荷物をなるべくコンパクトにしたいというのがあって

まとめて一つにパッキングできるクッカーを探し中。(^o^)/

 

3. コット

今はインフレーターマットを使用していますが

コットにも興味を持ち始めています。

(私の方ではなく、bambi嫁の方ですが…)

 

地面から高さがある方が

暑さ、寒さ対策になるだけでなく虫からも身を守ってくれますね。

あと気軽に動かせるコットなら

タープ下で昼寝をしたい時に使えそうです。

 

Desert Walker 超軽量折りたたみベッド

重量は1.3kg、収納サイズは49×10cmとコンパクトなローコット。

幅は60cm、地上からの高さは15cmです。

今使用しているマットの幅が65cmなので

少し幅が狭いのが気になるところです。

カラーバリエーションが豊富で5色あります。

 

Motomo コット


重量は1.9kg、収納サイズは38×16cmとこれもコンパクトなコット。

幅は70cm、地上からの高さは17cmです。

今のマットよりも少し広めなので

ゆったり寝ることができそうですね。

また小物を入れるためのポケットが付いているのが嬉しいポイントです。

 

4. あると便利なアイテム

なくても良いんだけど、あると便利なものを紹介していきます。

こうゆうアイテムこそ

安くなるタイミングで買うのが一番良いですね!

 

コールマン アウトドアワゴン

車の乗り入れができるオートキャンプなら問題ないですが

乗り入れ不可のサイト&キャンプ場にワゴンがないところは大変ですよね。

 

私たちは荷物が多いので

「このサイトに行きたいけど、乗り入れ不可だし

ワゴンがあるのか分からないし…」と諦めるパターンが多いです。

 

これがあれば、運搬のストレスが減るので

行きたいサイトにいけるようになりますね。

 

ノースフェイス ポンチョタグアンポンチョ ユニセックス

急な雨にも対応できるように雨具が欲しいですね。

設営や撤収時に降ってきても

ポンチョならすぐ着れるので便利!

 

Anker SoundCore ポータブル Bluetooth4.2

これはすでに持っていますが、音楽を聴きたい方におすすめです。

音楽を聴きながらキャンプしたいけど

周りのキャンパーにも迷惑かけたくないですよね。

AnkerのSoundCoreは音量1にすると、自分たちは聞こえるけど

隣のサイトは聞こえないという絶妙な音量調整ができるところがイイです。

 

5. 憧れるアイテム

キャンプしているところを上から撮影してみたいですよね。

ドローンの操作は意外と難しいと聞くので

練習が必要です。

 

Hubsan HDカメラ付きドローン H501A X4 AIR

最大飛行時間は20minで、最大操縦距離が400mです。

GPS搭載されているので、どこにドローンがいるのか分かるので安心ですね。

初心者でも簡単に操作できる「ヘッドレスモード」により

機体の前部を機体の進行方法として記録されます。

つまり、ドローンの機首の向きに関係なく

スティックを前後左右に動かすと機体も自分から見て前後左右に動くので分かりやすいです。

 

6. まとめ

以上、私が気になる商品の紹介でした。

 

他にも対象となる商品がamazonサイトに掲載されているので

気になる方はチェックしてみてください。

 

また、商品ごとに何時からタイムセールがスタートするのか分かります。

タイムセールを見逃して買えないことがないように事前に確認しとく良いかもしれません。

 

欲しいものがゲットできるように準備しときましょう!(^o^)/

 

この記事がイイね!っと思ったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ